주요 기사 바로가기

尹大統領が4・19記念演説…「烈士が守った自由民主主義、詐欺師に籠絡されてはならない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.04.19 12:10
0
尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は19日、「4・19革命烈士が血で守った自由と民主主義が詐欺師に籠絡されては絶対ならない」と話した。

尹大統領はこの日午前、ソウルの国立4・19民主墓地で開かれた第63周年4・19革命記念式での演説を通じ、「自由と民主主義のためにたいまつを高く掲げた学生と市民の偉大な勇気と犠牲に敬意を表す」としてこのように明らかにした。

尹大統領は「4・19革命精神は大韓民国憲法の精神になった。花のように美しく若い学生と市民の犠牲により大韓民国は『自由の花』を咲かせ、自由を守るための民主主義の礎石を置くことができた」と強調した。

 
特に尹大統領は「フェイク扇動、ねつ造、こうしたもので民主主義を脅かす勢力は独裁と全体主義の肩を持ちながらも表向きは民主主義活動家、人権運動家の振る舞いをするケースを世界各地で私たちはたくさん見てきた。こうした偽りと偽装に絶対だまされてはならない」とした。

尹大統領は「私たちが血と汗で守ってきた民主主義は常に危機と挑戦を受けている。独裁と暴力と金による買収で挑戦を受けることもある」とした。

続けて「いま世界は虚偽扇動、フェイクニュース、脅迫、暴力、扇動、こうしたものが真実と自由な世論形成に基づかなければならない民主的意志決定システムを歪曲し威嚇している」とした。

尹大統領は「4・19革命烈士が血で守った自由と民主主義が詐欺師に籠絡されては絶対ならない」と改めて強調し、「私たちは革命烈士の後についていかなる犠牲を払っても自由民主主義を確実に守る」という決意を示した。

その上で「今後政府は祖国のため勇気を持って献身された人々を探し大韓民国の名前で最後まで記憶するだろう」とした。

韓国政府は初めて4・19革命が展開された地域の学校記録を含む現地調査を実施し、その結果功績が確認された31人に建国褒章を授与した。また、尹大統領はこの日の記念式でこのうち5人に対し直接建国褒章証を手渡した。

尹大統領は記念式に先立ち国立4・19国立墓地で507人の遺影が安置された遺影奉安所を訪れパク・ミンシク国家報勲処長、オ・ギョンソプ4・19民主革命会長、チョン・ジュンソプ4・19革命犠牲者遺族会長、パク・フン4・19革命功労者会長とともに参拝した。その後故人の写真を見た後に芳名録を作成した。

この日の記念式には金振杓(キム・ジンピョ)国会議長、崔載海(チェ・ジェヘ)監査院長、李正植(イ・ジョンシク)雇用労働部長官、韓唱燮(ハン・チャンソプ)行政安全部次官らが参加した。尹大統領は記念式に出席した野党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)代表と会って握手を交わし注目された。三一節記念式で会ってから約1カ月半ぶりだ。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    尹大統領が4・19記念演説…「烈士が守った自由民主主義、詐欺師に籠絡されてはならない」

    2023.04.19 12:10
    뉴스 메뉴 보기
    尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領
    TOP