주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>ネイマール、鼻に何か塗った? 薬物論争が広がった韓国戦の一場面

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.12.09 06:49
0
2022カタールワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦で韓国に勝ったブラジルの看板選手ネイマールが競技中に鼻に何かを塗る姿が何度も目撃されて薬物論争が持ち上がった。

6日(現地時間)、英国メディア「ザ・サン(The sun)」は韓国との試合で、ブラジル選手の行動がソーシャルメディア(SNS)で論争になっていると報じた。

SNSに拡散されている映像を見ると、ブラジル守備型MFカゼミーロは一息入れているFWネイマールの鼻を覗き込んでいる。

その後、カゼミーロは手を伸ばしてネイマールの鼻をあちこち触る。続いてネイマールも自分の鼻に触れる。他の選手たちも鼻を触る様子が何回も確認された。

これについて、一部ではカゼミーロが鼻から吸入する形の薬物をネイマールに注入したのではないかという疑惑を提起した。

ネット上では国際サッカー連盟(FIFA)に薬物使用関連の調査を要請するべきだという主張も出てきた。

ブラジルメディア「ウニヴェルソ・オンライン(UOL)」はこれに関連して「呼吸改善を助ける軟膏で、胸や鼻の穴に塗る」とし「鼻詰まりを解消してくれるため、息がしやすくなる」と説明した。あわせて該当の薬物は禁止薬物ではないと強調した。

一方、決勝トーナメント1回戦で韓国代表を4-1で破ったブラジルは日本に勝ったクロアチアと10日午前0時に準々決勝を戦う。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <W杯サッカー>ネイマール、鼻に何か塗った? 薬物論争が広がった韓国戦の一場面

    2022.12.09 06:49
    뉴스 메뉴 보기
    5日(現地時間)、974スタジアムで2022カタールW杯16強戦、韓国-ブラジル戦が行われた。ネイマールがPKを決めて喜んでいる。 キム・ヒョンドン記者
    TOP