주요 기사 바로가기

韓国の女性乗務員襲撃に続いて…アトランタでは60代の韓国系女性、強盗の銃撃により死亡

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.11.17 09:43
0
米カリフォルニア州ロサンゼルスで40代の男性が大型マートで凶器を振り回し、国内航空会社の乗務員と子どもなど2人が大けがをした中、米ジョージア州アトランタでは60代の韓国系女性が自分のビューティーサプライ店で強盗が撃った銃に撃たれて死亡する事件が発生した。

ジョージア州イースト・ポイント警察は16日(現地時間)、チャ氏(69)の殺人容疑者としてネイサン・ハフ氏(43)を地下鉄駅で逮捕したと発表した。

彼は前日、アトランタ南部イーストポイントのビューティーサプライ店で、事業主のチャ氏に金品を要求したが拒否されると、銃で殺害した疑いが持たれている。

イーストポイント警察はこの日、女性が倒れているという通報を受けて現場に出動し、銃傷を負ったチャ氏を発見し、グラディ病院に搬送したが、まもなく死亡したと明らかにした。

容疑者のハフ氏は犯行翌日の同日、マスコミの報道を見た地下鉄警察官によって逮捕された。

現地メディアWSB TVは、ハフ氏が犯行前に近くのビューティーサプライ店を徘徊し、店に侵入してチャ氏にお金を要求した後、銃を2発撃ったと報じた。

警察のアイリーン・グローバー報道官は「容疑者にとって被害者の命の価値は数百ドル分に過ぎなかった」と明らかにした。

地元メディアのアトランタ・ジャーナル・コンスティチューション(AJC)は、近くの住民たちがチャ氏のビューティーサプライ店の玄関に花束と手紙を置いてチャ氏を追悼していると伝えた。

一方、同事件が起きた日と同日である15日(現地時間)午後6時半ごろ、ロサンゼルスのダウンタウンではホームレスの格好をした40代の黒人男性が、9歳の男の子と国内航空会社の乗務員である25歳の女性を凶器で攻撃する事件があった。

容疑者は2回目の犯行直後、マートのセキュリティ要員の銃に撃たれて病院で死亡した。

警察の調査結果、容疑者はマートの中で凶器を確保し、被害者とは全く関係がないことが分かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国の女性乗務員襲撃に続いて…アトランタでは60代の韓国系女性、強盗の銃撃により死亡

    2022.11.17 09:43
    뉴스 메뉴 보기
    15日(現地時間)、米ジョージア州アトランタで60代の韓国系女性を銃撃殺害した容疑者の姿。[写真 イースト・ポイント警察]
    TOP