주요 기사 바로가기

韓国経済副首相「韓米通貨スワップ締結の可能性はないはず…ビッグステップ同意」

ⓒ 中央日報日本語版2022.10.13 10:57
0
韓国の秋慶鎬(チュ・ギョンホ)経済副首相は12日(現地時間)、米ワシントンで開催した記者懇談会で最近の韓国銀行(韓銀)金融通貨委員会の利上げ決定について「(現在の通貨政策方向は)物価安定が優先であり、そのために(2回連続の0.5ポイント)利上げを決定したもの」とし「ただ、今後考慮することがあるなら25bp、50bpなど利上げ幅ほどの問題になるだろう」と述べた。

続いて「その間、李昌ヨン(イ・チャンヨン)韓銀総裁の政策経験と海外ネットワークなどを基盤とする意見を聞きながら、通貨政策に対する韓銀の視点は政府と同じ方向だという点を確認した」とし、ビッグステップに同意するという意見を明らかにした。

利上げ加速による景気鈍化の懸念について、秋副首相は「物価安定策は苦痛を伴ったりする」とし「それを勘案しても(物価を引き上げる)需要圧力を減らす」と明らかにした。

ただ「米国ではまだこうした(利上げ)効果がまともに作動していないので(物価安定までは)まだ前途は遠いと感じられるはずで、(その余波で)金融・為替市場は揺れるだろう」と伝えた。

一方、一部で提起された米国との通貨スワップの可能性については一線を画した。秋副首相は「サプライズ発表(通貨スワップ締結)はないはず」とし「通貨スワップに関してはもうこれ以上話すことはない」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国経済副首相「韓米通貨スワップ締結の可能性はないはず…ビッグステップ同意」

    2022.10.13 10:57
    뉴스 메뉴 보기
    秋慶鎬(チュ・ギョンホ)副首相
    TOP