주요 기사 바로가기

北朝鮮の相次ぐミサイル挑発に…韓国与党「文政権平和ショー、安保危機呼び起こした」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.10.06 11:42
0
与党「国民の力」は6日、北朝鮮が再び弾道ミサイルを発射したことに対し「文在寅(ムン・ジェイン)政権の安保の失敗」と指摘した。

「国民の力」の鄭鎮碩(チョン・ジンソク)非常対策委員長はこの日開かれた非常対策委員会議で「文在寅政権が広げた5年間の対北朝鮮低姿勢外交と平和ショーが総体的安保危機を呼び起こした」と主張した。

鄭非常対策委員長は「この5年のぞっとする外交惨事だった。そんな文政権の人々が尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権に向かって外交惨事をうんぬんしている。総体的安保危機なのに民主党は反省どころか韓国に近づく安保危機を解決する最前線の実務責任者である朴振(パク・チン)外交部長官の解任建議案を処理した」と批判した。

続けて「これまで北朝鮮はミサイル訓練をしながらも韓米軍事演習が始まれば中断してきたが、核保有を法律でまで釘を刺した金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長はいまやはばかることがない。米空母戦団が東海に戻ってくるというニュースが伝えられると北朝鮮はきょう明け方に弾道ミサイルを再び東海岸で発射した。米国に向け行くところまで行ってみようという挑戦状を差し出しているもの」と話した。

鄭非常対策委員長は「北朝鮮はこの5年間に時間を稼いで核保有国の地位を確固とし、核兵器を軽量化して弾道ミサイル(に対する)少なくない能力を確保した。金正恩の甘い嘘にだまされてしまったもの。金正恩がしたという非核化の約束を信じた文前大統領は無能なのか。無知なのか」と指摘した。

その上で「先制的に発議した北朝鮮核武力法制化国会糾弾決議案を早く採択できるように野党はすぐに協議してほしい」と促した。

朱豪英(チュ・ホヨン)院内代表も「これまでの民主党出身大統領の発言を見れば、『北朝鮮は核を持つことはできない、断言する』こうした話ばかり数えきれないほど繰り返した。文政権安保の凄惨な失敗」と声を高めた。

朱院内代表は「いまでもその発言が有効なのかと民主党に問いたい。いつも話していた融和政策を使った結果がこれか。われわれの執権当時にこうした問題点を数えきれないほど予告し指摘してきたが聞かないで文政権5年間ではるかに(状況が)悪化した」と指摘した。

その上で「われわれの安保当局は民主党と違いこうした問題に対し国民を安心させ、はるかに能力がある点をこの機会に必ず見せたい」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北朝鮮の相次ぐミサイル挑発に…韓国与党「文政権平和ショー、安保危機呼び起こした」

    2022.10.06 11:42
    뉴스 메뉴 보기
    「国民の力」の鄭鎮碩非常対策委員長と朱豪英院内代表が6日午前に国会で開かれた非常対策委員会議で懸案を議論している。チャン・ジニョン記者
    TOP