주요 기사 바로가기

HYBE側、相次ぐBTS釜山コンサート論争に立場表明

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.09.22 13:35
0
ボーイズグループBTS(防弾少年団)の所属事務所HYBE(ハイブ)は22日、コメントを出して「HYBEとBTSは国家行事参加において費用よりも価値ある結果に集中してきたし、国家に寄与することに誇りを感じている」と明らかにした。

このコメントは、最近2030釜山(プサン)世界博覧会誘致祈願コンサートを控えて政府誘致委員会が大企業に公演費用の協賛を要請したというメディアの報道が出てくるなど雑音が絶えない中で出てきた。

HYBEは「今回の釜山コンサート関連の所要費用に対するメディアの問い合わせに対し、当社は相当な費用が発生するであろうし、同費用の相当部分を企業のスポンサー協賛、オンラインストリーミング広告、さらにシティプロジェクト付帯事業などで充当すると明らかにしたことがある」とし「このような財源確保方案でも充当できない不足分は当社が直接負担する方向で決めたという点もお知らせした」と明らかにした。

続いて「BTSも別途の出演料なく今回のコンサートに出演する。これは過去に、多くのファンに対して無料公演を行いたいと明らかにしたアーティストの考えを実際に実現する次元で行われる予定」とした。

あわせて「このような説明にもかかわらず、釜山コンサートをめぐる論争が発生している点に対して残念な気持ちを表わす」とし「当社とBTSは以前から大小の国家行事に参加してきた。国家と社会に寄与しようと思う意志で参加してきたし、費用の問題を優先順位に置かなかった」と強調した。

また「政府、地方自治体および誘致委員会はコンサート場の提供はもちろん、制限された予算内でも財源投入をして今回のコンサート支援に最善を尽くしている」と言及した。

HYBEは今回の行事参加については「2030釜山世界博覧会は釜山と我が国に数十兆ウォンの経済効果をもたらし、その規模が単一イベントとしてはワールドカップ(W杯)よりも大きい」とし「これを誘致するためになぜ努力しなければならないのか、悩む必要がない」とした。

続いて「今回の2030釜山世界博覧会誘致競争において我が国は『アンダードッグ(負け犬)』だという。我が国は昔から劣勢を克服して立派な結果を成し遂げてきた歴史があり、BTSこそこのような克服と成長の歴史を持つひとつの例示」とし「今回の2030釜山世界博覧会誘致も格好良く逆転するところを見せるために、皆が力を合わせなければならないと考え、BTSと当社も力を加えることにした」と説明した。

HYBEは「当社はBTSと共に2030釜山世界博覧会の誘致に少しでも寄与するために努力しようと思っており、その過程で大小の障害物があるかもしれない。だが、当社とBTSは釜山コンサートが2030釜山世界博覧会の誘致の転機を用意するために一つの礎になれるように最後まで最善を尽くす」とし「国民の皆様も関心と声援を送ってほしい」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    HYBE側、相次ぐBTS釜山コンサート論争に立場表明

    2022.09.22 13:35
    뉴스 메뉴 보기
    2030釜山(プサン)世界博覧会誘致委員会と釜山市が19日、BTS(防弾少年団)を2030釜山世界博覧会の広報大使に任命した。[写真 大韓商工会議所]
    TOP