주요 기사 바로가기

韓国訪れた外国人訪問客2倍増…日本・タイ・シンガポールの増加率大きく

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.29 13:48
0
今年上半期に韓国を訪れた外国人訪問客が昨年に比べて92.8%増えた。ビザ発行を再開して外国人に対する出入国防疫手続きを簡素化しながら2倍近い増加を示した。

韓国観光公社が発表した統計によると、上半期の外国人訪問客は81万172人だった。オミクロン株の拡散が停滞しながら次第に観光客が増えた。6月1カ月だけで22万7713人が訪問して昨年同月に比べて3倍近い195.6%の上昇を示した。上半期の外来客を国籍別に見ると、米国(17万7199人)が最も多く、中国(7万5191人)、フィリピン(7万1194人)が後に続いた。

6月は日本・タイ・シンガポール国籍の外来客の増加率が目立った。観光ビザ発行手続きの簡素化、移動制限命令の解除のような要因が作用した。シンガポールは1万912.6%、タイは1712.7%、日本は569.1%増加した。

韓国人の海外出国者数は急激な増加を示した。上半期の韓国人出国者数は134万人で、昨年同期より196.9%増加した。6月1カ月の出国者数は41万人で、5倍を越える419%増加率を記録した。

外国人入国、韓国人出国ともに増加を記録しているが、コロナ事態以前に比較するとどちらも10%にも至らない水準だ。2019年上半期、外来客は843万人、内国人出国は1500万人を記録していた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP