주요 기사 바로가기

「韓米財務長官会議で通貨スワップ議論があるようだ」

ⓒ 中央日報日本語版2022.07.12 15:25
0
韓国与党「国民の力」の成一鍾(ソン・イルジョン)政策委員会議長が来週予定されている韓米財務長官会議で韓米通貨スワップに対する議論があるようだと明かした。

成氏は12日、KBS(韓国放送公社)のラジオの時事番組『チェ・ギョンヨンの最強時事』で「為替レート防御のために国家が持っている多くのドルを市場で売って(保有外国為替が)減っていることから韓米通貨スワップが必ずないといけない」と話した。

成氏はただし、「(議論の)テーブルに載せられているようではある」としつつも「非常に秘密の部分なので発表することはできない」と話した。続いて「2008年の国際金融危機当時、韓米通貨スワップを締結したことで韓国に投資している多くの外国人が『韓国はドルの心配をもうしなくなるだろう』『通貨危機は来ないだろう』と思ったが、文在寅(ムン・ジェイン)政府になって韓米関係が悪くなって終了となり、これは国家的な損失となった」と指摘した。

成氏は「2カ月前のバイデン大統領訪韓時も、関連会議を推進していたが秘密の部分があって中断した」としながら「政府がいま関連事項を進めているようだが、秘密裏に必ず実現してほしい」と明らかにした。

米国のジャネット・イエレン財務長官は19日、就任後初めて韓国を訪問して秋慶鎬(チュ・ギョンホ)経済副総理兼企画財政部長官と韓米財務長官会議を開く予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓米財務長官会議で通貨スワップ議論があるようだ」

    2022.07.12 15:25
    뉴스 메뉴 보기
    韓国与党「国民の力」の成一鍾(ソン・イルジョン)政策委員会議長
    TOP