주요 기사 바로가기

1人が数十個のIPでBTSを侮辱…「悪質な書き込みの作成者を告訴、善処はない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.06.30 10:53
0
グループBTS(防弾少年団)の所属会社がメンバーを対象に名誉毀損、侮辱、セクハラ、虚偽事実流布などを繰り返してきたネットユーザーに対して法的対応に出た。

所属事務所Big Hitミュージックは29日、ファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」を通じて「最近、ファンの情報提供とモニタリングを通じて収集した侮辱、名誉毀損掲示物の証拠資料に基づいて捜査機関に多数の告訴状を提出した」と明らかにした。

Big Hitミュージックは「掲示板サイト『DCインサイド』では一人の掲示者が数十個のIPを使って侮辱の掲示文を作成した」として「当社はこのような掲示者などの掲示物類型をモニタリングし、侮辱を繰り返してきた内容をすべて告訴した」と話した。

同時に「非常に粗悪で被害妄想的な内容の名誉毀損の掲示文も確認し、法的対応を進めた」として「BTSに対する悪質な掲示物の収集と通報、法的対応は持続的に行われている」と伝えた。

Big Hitミュージックは「最近、捜査が進められている被告訴人が厳しい処罰を避けようと合意を試みて協議を要請したことがあるが、善処はない」として「悪質な行為を根絶するために今後も容疑者にいかなる合意や善処もなく厳重な措置をとることをはっきりと申し上げる」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    1人が数十個のIPでBTSを侮辱…「悪質な書き込みの作成者を告訴、善処はない」

    2022.06.30 10:53
    뉴스 메뉴 보기
    グループBTS[写真 Big Hitミュージック提供]
    TOP