주요 기사 바로가기

韓国大統領候補尹錫悦氏「ロシア刺激し戦争になったという李在明候補、ウクライナ国民に代わりに謝罪」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.02.27 09:39
0
野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領候補は26日、与党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)大統領候補の前日のウクライナ情勢と関連した発言に対し「傷ついたウクライナ国民に大統領候補として謝罪する」と明らかにした。

尹候補はこの日、ソウル市内での遊説で「李候補がきのうのテレビ討論でキャリア6カ月の初心者政治家がロシアをむやみに刺激してこのように戦争を体験することになったという発言が国際社会で途轍もない非難を受けている」と話した。

その上で、「いまウクライナの政治家はみんな外国に逃げ、キャリア6カ月の大統領が1人残ってロシアを相手に決死抗戦している。こうした外国の指導者を韓国の選挙戦で取り上げて侮辱を与える人が外交安保を正しくできるだろうか」と批判した。

前日の大統領選候補テレビ討論で出た李候補の「キャリア6カ月の初心者政治家が(ウクライナ)大統領になりNATOが加盟させないようにしているのに加盟を公言してロシアを刺激したため結局は衝突した」という発言と関連し議論が続いている。

米オンラインコミュニティの「レディット」には、「韓国民主党候補が大統領選挙討論会でウクライナ大統領がロシアを刺激して戦争を起こしたと主張した」という投稿が掲載された。李候補の発言映像が含まれた投稿には300件を超えるコメントが付けられた。

これに対して尹候補はフェイスブックを通じて「李候補の発言が世界へ知らされ、これを非難する多くのコメントが付けられている。その後韓国の元法務部長官を『指導力が不足したコメディアン出身大統領』、現職法務部長官を『アマチュア大統領』としながら他国の指導者をこきおろした投稿も上げられた」と話した。

尹候補は「国際的な恥さらしであり国格を落とすもの。不幸なことを体験した他の国を慰めるどころか、選挙に活用するためにどんな話でもする姿が全世界の人々の公憤を買っている」と指摘した。

その上で「ウクライナのゼレンスキー大統領を支持した72%のウクライナ国民を愚弄する仕打ちであり、ロシアの侵攻がウクライナのせいというのも深刻な無知の所産」と話した。

続けて「他国の戦争を他人事と片付けて言葉だけで平和を叫ぶ政治家に韓国の未来を任せることはできない。自尊心に傷を受けたウクライナ国民に大韓民国大統領候補として代わりに謝罪申し上げる」とした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国大統領候補尹錫悦氏「ロシア刺激し戦争になったという李在明候補、ウクライナ国民に代わりに謝罪」

    2022.02.27 09:39
    뉴스 메뉴 보기
    「国民の力」の尹錫悦大統領候補がフェイスブックで言及した「レディット」の原文。「共に民主党」の李在明大統領候補が討論で「ウクライナ大統領がロシアを刺激して戦争を引き起こした」と書かれており、李候補を批判するコメントが付けられた。[写真 「国民の力」選対本部]
    TOP