주요 기사 바로가기

韓国野党議員「尹錫悦夫人の『風俗店ホステス』直接釈明、致命的失敗」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.01 13:40
0
韓国野党「国民の力」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)議員が尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検察総長の夫人キム・ゴンヒさんが、風俗店の元ホステスだという一部の疑惑提起に対して、メディアを通じて直接釈明したことについて「致命的な失敗だった」と指摘した。

洪議員は1日、TBSラジオ番組『キム・オジュンのニュース工場』に出演してこのように明らかにした。

前日、尹氏の夫人であるキム・ゴンヒ氏はインターネットメディア「ニュースバス」とのインタビューで、オンライン掲示板やソーシャルネットワークサービス(SNS)等を通して無分別に拡散している疑惑を直接否定した。自身が「ジュリー」という名前の風俗店元ホステスであるという疑惑に対して「これはただ誰かが書いた小説」としながら「私がそのようなことをしたことがないので、時間が経てばすべてのことが明らかになるだろう」と明らかにしたのだ。

これに関連し、洪議員は「相手が誰でもそのような話は政界でするのは難しい」とし「本人の口から話題の入り口を開いてしまったのでその真偽について、今国民が執拗に検証をしようとするだろう」と強調した。

それとあわせて「対応するほどの性質のことではないが、あまりにも早くそれを客観化させて一般化させて、果たして尹氏にとって何の得になるだろうか」とし「昨日(のインタビューが)公開されるのを見て『間違えて判断した』、そのような問題は相手の政治家が議論できる問題ではない」と突いた。

また「言論もそのような問題を活字化するのは難しいが活字化にしてしまった」とし「SNSやイエローペーパー(黄色紙)、こういうところでしか提起されない問題を正式に紙面で議論されてしまったからには、克服するのは相当難しいだろう」と説明した。

洪議員は尹氏の国民の力入党の可能性に対して「本人の選択次第だが、本人がいま曖昧なスタンスを取っている」とし「入党しないと断定的にすれば支持率が暴落し、入党すると宣言すれば自分自身の政治路線を決めて進む方向に対して混乱が生じる場合もある」と話した。

一方、洪議員はこの日、番組司会者のキム・オジュン氏から「ソウル市長が変わったら真っ先にやめさせられると思ったが、そうならないで今も放送をしている」と話した。キム・オジュン氏は前回の再・補欠選挙期間中、与党偏向放送をしているとして野党などから指摘されていた。

洪議員の先攻にキム氏は「呉世勲(オ・セフン)(ソウル)市長がかなり努力をして、国民の力でもかなり努力をしたようだが、それがうまくいかなかったようだ」と答えた。これに対して洪議員が「私が捉えたら真っ先にキム・オジュンをやめさせたのに」と返すとキム氏は「(私は)やめさせてほしかったのに、力が足りなかったようだ」と応酬した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国野党議員「尹錫悦夫人の『風俗店ホステス』直接釈明、致命的失敗」

    2021.07.01 13:40
    뉴스 메뉴 보기
    尹錫悦前検察総長夫人のキム・ゴンヒ氏
    TOP