주요 기사 바로가기

BTSの『Butter』、ビルボードシングルチャート4週連続で1位…歴代13曲だけの大記録

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.06.22 07:57
0
BTS(防弾少年団)がビルボードで新しい記録を塗り替えた。米ビルボードは21日(現地時間)、先月21日発売したBTSの2枚目の英語シングル『Butter』がメインシングルチャート「ホット100」で4週連続で1位にのぼったと明らかにした。昨年通算3週間1位を占めた初めての英語シングル『Dynamite』の記録を破ったものだ。発売1・2週目に1位を獲得し、2週間2位に下がった後、再び1位にのぼった『Dynamite』を抜いた長期ヒットだ。これでBTSのホット100での1位の記録は韓国語曲『Life Goes On』とフィーチャーリング参加曲『Savage Love』など計9回に増えた。

ビルボードは発売1週目にホット100のトップを占めた曲は歴代54曲だけで、その中で4週連続でトップの座を守った曲は『Butter』をはじめ13曲しかないと明らかにした。グループとしては、1998年米国ロックバンドのエアロスミスの『I Don’t Want to Miss a Thing』以降初めてだ。今年に入っては、8週連続で1位を占めた米国シンガーソングライターのオリヴィア・ロドリゴの『drivers licesne』に続き2番目だ。

当初「モンスター新人」として急浮上したオリヴィア・ロドリゴの新曲『good 4 u』と発売時期が重なって接戦が予想されたが、早目に勝機を捉えたBTSの『Butter』は発売4週目にも好調を見せた。ビルボードが引用したMRCデータによると、『Butter』は11日から17日まで米国で再生回数1250万回とダウンロード11万1400件を記録し、それぞれ前週に比べて19%、20%減少した。『good 4 u』は「ストリーミング・ソング・チャート」で5週連続で1位、『Butter』は「デジタル・ソング・セールス・ チャート」で4週連続で1位を占めた。特に、『Butter』のダウンロード回数は『good 4 u』(9600件)の12倍に達するほど圧倒的だ。

今回のチャート集計期間にはリミックスの発売がなかったにも圧倒的な音源販売量を維持した点も目につく。『Butter』は先月21日原曲とインストバージョンの発売以降、28日EDM『Hotter』、今月4日R&Bとその他のサウンドを加味した『Sweeter』と『Cooler』など追加のバージョンを発売して人気を維持してきた。来週には『Butter』のバイニールとカセットバージョン販売量が集計に含まれ、追加記録達成の可能性もある。BTSの米国ウェブストアを通じて販売された該当バージョンは18日から配送された。

ラジオ放送回数も持続的な右肩上がりを見せている。先週より6%増え、2580万人に露出した。「ラジオ・ソンズ」チャートは28位から25位に3ランク上昇した。夏の市場を狙った「サマーソング」として早目に「Butterバスツアー」を回りラジオDJに新曲を聞かせるなど、熱い広報を繰り広げた効果をはっきりと上げている。BTSのメンバーは公式ツイッターを通じて「4週連続でビルボード1位だなんて、ARMY(ファンクラブ)の皆さん、本当に本当に本当にありがとうございます」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTSの『Butter』、ビルボードシングルチャート4週連続で1位…歴代13曲だけの大記録

    2021.06.22 07:57
    뉴스 메뉴 보기
    デビュー8周年を迎えて13~14日に開かれたファンミーティング「BTS 2021 MUSTER 小宇宙」で公演しているBTS。[写真 Big Hitミュージック]
    TOP