주요 기사 바로가기

BTS「人種差別反対」ツイートに…ユネスコ事務局長「ありがとう、BTS」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.04.01 14:04
0
ボーイズグループ防弾少年団(BTS)が人種差別に反対する意志を表明したことについて、ユネスコ(UNESCO)事務局長が感謝の意を示した。

ユネスコのオードレ・アズレ事務局長は先月31日(現地時間)、人種差別を批判したBTSの投稿をリツイートし、「ヘイトと人種差別に対抗する強力なメッセージ」とし、「BTSに感謝する」と述べた。

また、「芸術家、音楽家、政治家、市民は皆、果たすことのできる役割がある」とし、「ユネスコは、人々の心の中に平和をもたらすには、すべての段階、すべての単語が重要だと信じている」と強調した。

前日、BTSは「#StopAsianHate」(アジア人に対するヘイトを止めろ)、「#StopAAPIHate」(アジア太平洋系に対するヘイトを止めろ)というハッシュタグと「私達は人種差別に反対する」という声を上げた。

BTSは、ツイッターに韓国語と英語でメッセージを投稿し、「愛する家族を失った方々にお見舞申し上げる。そして、悲しみと同時に心からの怒りを感じる」と述べた。

続けて「私達は、アジア人という理由で差別を受けた記憶がある」とし、「道を歩いていて何の理由もなく罵倒され、外見をこき下ろされたこともあり、さらにはアジア人がなぜ英語を話すのかと言われたこともある」と付け加えた。

BTSは、「私達の経験は、今起こっていることに比べれば非常に些細なことだが、その時に経験したことは、私達を萎縮させ、自尊心を奪いもした」とし、「人種が違うという理由で憎悪と暴力の対象になるということは私達が到底表現することのできない苦痛」と述べた。

また、「今起こっていることは、アジア人として私達のアイデンティティと切り離して考えることはできない」とし、「私達の声をどのように伝えるか決定するまで、非常に悩んだが、結局、私達が伝えるべきメッセージは明確だ。私達は、人種差別に反対する。私達は、暴力に反対する。私、あなた、私達すべては尊重される権利がある。私達は共にいる」と述べた。

BTSの該当ツイートは1日午前基準で102万回リツイートされ、206万以上の「いいね」を受けた。

先月16日、米国ジョージア州アトランタ近くのスパやマッサージ店などで連続して発生した銃撃により韓国人4人を含む8人が死亡する事件が発生した後、人種差別を糾弾する声が世界中で上がっている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP