주요 기사 바로가기

TOMORROW X TOGETHER、日本ゴールドディスク大賞で初の受賞と同時に2冠

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2021.03.15 10:39
0
グループTOMORROW X TOGETHER(以下、TXT)が「日本ゴールドディスク大賞」で初めて受賞と同時に2冠にのぼった。

15日、日本レコード協会が発表した「第35回日本ゴールドディスク大賞」の受賞者リストによると、TXTは「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」「ベスト3ニュー・アーティスト」賞を受賞した。TXTが日本ゴールドディスク大賞で賞を受けたのは今回が初めてだ。日本ゴールドディスク大賞は一年間レコード産業の発展に寄与した歌手と作品を選定して授賞する。

TXTは2020年1月デビューシングル『MAGIC HOUR』を通じて日本に正式デビューした。このアルバムでオリコンデイリーシングルチャートと週間シングルランキングを席巻したTXTは今年1月に発表した1stオリジナルアルバムで自己最高記録を更新した。発売直後、日本オリコンデイリーアルバムランキングの7日連続1位および週間ランキングのトップを占めた。

また『STILL DREAMING』で米国ビルボードメインアルバムチャートである「ビルボード200」の173位にのぼる快挙を成し遂げた。これは、2019年3月発表したデビューアルバム『The dream Chapter:STAR』、昨年10月発表した『minisode1:Blue Hour』に続く通算3度目の「ビルボード200」入りだ。特に、日本アルバムで米国ビルボードメインアルバムチャート入りを果たしたK-POPアーティストはTXTがBTS(防弾少年団)に続いて2番目ということから意味が格別だ。

TXTは日本ゴールドディスク大賞の受賞に対して「限りない愛情を送って下さるファンクラブMOAの方々に心より感謝申し上げる。パンデミック状況のため、今は会うことができず本当に残念だが、まもなく向かい合う日を待ちながら今後も最善を尽くしていきたい。送ってくださった愛と応援に応えられるようにさらに頑張りたい」と喜びの感想を明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    TOMORROW X TOGETHER、日本ゴールドディスク大賞で初の受賞と同時に2冠

    2021.03.15 10:39
    뉴스 메뉴 보기
    TOMORROW X TOGETHER[写真 Big Hit提供]
    TOP