주요 기사 바로가기

韓国外交部「現在まで福島沖地震による韓国人の被害ない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.02.14 11:12
0
外交部は日本の福島県沖で発生したマグニチュード(M)7.3の地震による韓国国民の被害はないと把握した。

外交部は14日、「駐仙台総領事館で在日本大韓民国民団など韓国人団体連絡網を通じて被害現況を把握したところ、現在まで韓国国民の被害はない」と明らかにした。

外交部は「海外安全旅行と日本地域公館ホームページ掲載などを通じて余震などに対する注意を促し、今後僑民社会と緊密な連絡を維持しながら被害状況を把握し必要な領事助力を提供する予定」とした。

外交部によると、現在福島県には韓国国民1300人ほど、宮城県には3200人ほどが居住している。

NHKによると、前日発生した福島県沖での強震により福島県と宮城県など東北地方で102人が負傷した。

当初日本の気象庁はこの日午後11時7分ごろにM7.1の地震が発生したと発表した。しかし1分後に地震の規模をM7.3に修正し再び発表した。震源の位置は北緯37.7度東経141.8度付近で、震源の深さは約60キロメートルと推定されると気象庁は明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP