주요 기사 바로가기

韓国外交当局者「北朝鮮の核問題の緊急性、バイデン政府も認識」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.01.14 17:02
0
北朝鮮の核問題に精通した外交部当局者が14日、記者団に会って「北朝鮮の核問題のいくつかの緊急性をバイデン政府も十分認識している」と述べた。 

当局者は「政府はバイデン政府が発足して体制を整え次第、可能な限り迅速に緊密な協議を通じて最も効果的な対朝政策の方向を共に作ろうとしている」と述べた。 

韓国政府は、北朝鮮が第8回党大会で発表した核高度化計画などの評価を米国と共有し、米国が様々な外交問題の中で北朝鮮の核問題を高い優先順位に置いて対処できるように、20日に発足するバイデン政権とも協議していく方針だ。

北朝鮮は第8回党大会で、米国本土の攻撃が可能な長距離ミサイルの命中率を高め、原子力潜水艦とそこに搭載する水中発射核戦略兵器の開発能力を高度化するという目標を明らかにした。

米国の新政権発足に合わせ、短期的にはバイデン政権の対朝の歩みを見守るだろうが、北朝鮮が今後挑発の水位を高めかねないという懸念もある。トランプ政権時、北朝鮮は短距離ミサイルを中心に、米国の許容範囲を超えないようにする姿勢を見せた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP