주요 기사 바로가기

「東京五輪追加費用2940億円」…新型コロナで1年延期のため

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.12.06 08:48
0
日本が新型コロナウイルスのため1年延期された東京五輪・パラリンピックを開催するため2940億円の経費を追加で負担することになったと読売新聞が5日に報道した。

読売新聞によると4日に橋本聖子五輪担当相と小池百合子東京都知事、森喜朗大会組織委員長が会談し、追加費用の分担問題を話し合った。

会議の結果、新型コロナウイルス対策に必要な経費を含め2940億円の追加経費が発生すると予想し、東京都が1200億円、組織委が1030億円、日本政府が710億円をそれぞれ負担することにした。

東京五輪は当初今年7月に開催する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の余波で来年7月に延期された。五輪開催延期にともなう追加費用のうち960億円は新型コロナウイルス対策に必要な経費だ。

昨年12月基準で東京五輪の開催費用は1兆3500億円だったが、1年延期と新型コロナウイルス対策費用が発生し、開催費用は1兆6440億円に増えることになった。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP