주요 기사 바로가기

文大統領・民主党支持率、現政府に入って最低…国民の力、誤差範囲内でリード

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.12.03 10:28
0
文在寅(ムン・ジェイン)大統領と共に民主党の支持率が現政権に入って最低に落ちたという世論調査の結果が3日、発表された。

文大統領の支持率は40%割れとなり、民主党は誤差範囲内で国民の力に逆転された。

秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官が尹錫悦(ユン・ソクヨル)検察総長に対する職務排除および懲戒請求を決めてからもたらされた政局の混乱状況で野党が文大統領の役割論攻勢をかけたのが影響を及ぼしたと分析される。

世論調査専門会社リアルメーターがTBSの依頼で先月30日から2日まで全国有権者1508人を対象に調査した結果、文大統領の国政遂行に対する肯定評価は37.4%、否定評価は57.3%となった。肯定評価は調査より6.4%ポイント下落し、否定評価は5.1%ポイント上昇した。肯定・不正の格差は19.9%ポイントに広がった。

文大統領の国政遂行に対する肯定評価は「与党の票田」とされる湖南(ホナム)地域で13.9%ポイント下落し、核心支持層である「女性」「40代」「進歩層」で落ち幅が著しく大きかった。

リアルメーター側は「尹錫悦総長の職務排除が表面では陣営間激しい葛藤を見せたが、調査結果、進歩層で陣営内離脱と衝撃がより大きいことが分かった」と分析した。

同期間、政党支持度別には▼国民の力31.2%(3.3%ポイント↑)▼共に民主党28.9%(5.2%ポイント↓)▼国民の党6.7%(0.4%ポイント↓)▼開かれた民主党6.0%(0.7%p↓)▼正義党5.5%(0.2%ポイント↓)▼時代転換1.0%(0.3%ポイント↑)▼基本所得党0.5%(0.3%ポイント↓)▼その他政党1.6%(0.2%ポイント↑)▼無党派層18.7%(3.1%ポイント↑)--などだった。

来年市長補欠選挙が予定されているソウルでは国民の力が32.4%、民主党は28.4%の支持率を見せた。釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)・慶南(キョンナム)では国民の力38.5%、民主党は22.2%だった。

今回の調査は無線電話面接(10%)、無線(70%)・有線(20%)の自動回答混用方式、無線電話(80%)と固定電話(20%)のRDD方式による電話調査で行われた。標本誤差は95%信頼水準に±2.5%ポイント、回答率は4.4%だ。調査に関連した詳しい事項はリアルメーターのホームページと中央選挙世論調査審議委員会のホームページで確認できる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領・民主党支持率、現政府に入って最低…国民の力、誤差範囲内でリード

    2020.12.03 10:28
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領が2日午前、青瓦台で新任大使に信任状を与えた後、記念撮影のためにメガネをかけ直している。[写真 青瓦台写真記者団]
    TOP