주요 기사 바로가기

「少女時代テヨンの妹」ハヨン、7日歌手デビュー…本格的な音楽活動をスタート

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2020.10.08 11:08
0
グループ少女時代テヨンの妹、ハヨン(実名キム・ハヨン)が歌手として正式デビューした。

人工知能が作曲した曲で誕生したハヨン(Hayeon)のデビューアルバム『Eyes on you』が7日正午各音源サイトを通じて発売された。

長い間デビューを準備してきたハヨンのデビュー曲『Eyes on you』は、人工知能が作曲・編曲を手掛けた音楽をベースにプロデューサーNUVOが作曲・編曲にコラボし、ハヨンが作詞に参加した。

Daftpunkなど海外の有名レコードをマスターリングしたConor Daltonのマスターリングと、米国AESの金メダリストであるKyle Holandのミキシングで音楽の完成度を高めた。特に、Conor Daltonは「今年に入って最もキャッチな音楽」と絶賛したりもした。

ハヨンは今回のデジタルシングルのリリースをきっかけに本格的な音楽活動を始め、今年末後続曲を公開する予定だ。

制作会社エンターアーツは2018年世界で初めて人工知能レコードレーベルA.I.Mを設立し、計8枚の人工知能レコードを発売して世界の人工知能音楽コンテンツ業界をリードしている。

一方、ハヨンは1989年生まれであるテヨンと10歳の差がある199年生まれの末っ子妹だ。ユーチューブチャンネル「Conveyor Sounds カンサ工場」を通じて様々な曲のカバー映像を公開して多くのファンを保有している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「少女時代テヨンの妹」ハヨン、7日歌手デビュー…本格的な音楽活動をスタート

    2020.10.08 11:08
    뉴스 메뉴 보기
    ハヨン(エンターアーツ提供)
    TOP