주요 기사 바로가기

オーストラリア陸軍、韓国製K9自走砲を輸入…世界で1700台運用中

ⓒ 中央日報日本語版2020.09.03 11:11
0
韓国が開発したK9自走砲がオーストラリア軍に輸出される。

オーストラリア政府は3日、K9自走砲をオーストラリア陸軍自走砲獲得事業の単独候補機種に選定したと発表した。

K9自走砲製作会社のハンファディフェンスはオーストラリア政府と提案書評価と価格交渉後に量産契約を締結する予定だ。K9自走砲30台とK10弾薬運搬装甲車15台が納品される。

K9自走砲は155ミリ52口径自走砲だ。長さ8メートルの砲身から発射される砲弾は最長40キロメートル先まで飛んで行く。山岳地域が多い韓国の地形をはじめ、雪原、ジャングル、砂漠など多様な環境で走行が可能だ。

世界で運用されているK9自走砲は1700台に上る。2001年にトルコに輸出されたのをはじめ、ポーランド、インド、フィンランド、ノルウェー、エストニアなどに輸出された。

ハンファディフェンスのイ・ソンス代表理事は「オーストラリアのK9導入決定は韓豪間の国防・防衛産業協力の貴重な結実であり、韓国の防衛産業の技術力と信頼度を立証した快挙。オーストラリア政府との緊密な疎通と協力を通じて現地生産施設構築と人材養成などに努力し、オーストラリアの防衛産業活性化に寄与するよう最善を尽くしたい」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    オーストラリア陸軍、韓国製K9自走砲を輸入…世界で1700台運用中

    2020.09.03 11:11
    뉴스 메뉴 보기
    K9自走砲。(写真 ハンファディフェンス)
    TOP