주요 기사 바로가기

俳優キム・ヒョンジュン、意識失った料理長を救急処置で救った

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.09.01 11:01
0
グループSS501出身の俳優キム・ヒョンジュンが意識を失って倒れた市民を救急処置で救った事実が一歩遅れて知らされた。

31日、KBS報道によると、キム・ヒョンジュンは24日午後済州西帰浦市(チェジュ・ソギポシ)のある食堂で料理長が意識を失って倒れ救急処置に出た。

キム・ヒョンジュンは当時一行らと食事を終えてから外で代行運転記者を待っていたところ、食堂職員の悲鳴を聞いて再び食堂の中に入った。

食堂カウンターの前には料理長が意識を失って倒れていた。キム・ヒョンジュンは料理長の気道を確保した後、体をマッサージするなど救急処置をとった。

キム・ヒョンジュンは救助隊員が到着するまで10分間料理長が意識を取り戻すように助け、救助隊員が到着するとすぐに当時の状況を説明した。

このような美談は食堂主人の情報提供で知らされた。

これについて所属事務所HENECIAは中央日報に「キム・ヒョンジュンが個人的な日程で済州道を訪問して体験したこと」とし「当然のことをしただけ」と話した

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優キム・ヒョンジュン、意識失った料理長を救急処置で救った

    2020.09.01 11:01
    뉴스 메뉴 보기
    グループSS501出身の俳優キム・ヒョンジュン[中央フォト]
    TOP