주요 기사 바로가기

韓国市場から撤退する日産…破格の割引に一日で完売

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.06.10 07:01
0
今年の年末に韓国市場から撤退することを表明している日産が破格の割引セールに入ると、一日で在庫物量が完売したことが分かった。

9日、関連業界によると、韓国日産は今月に入り、「アルティマ」の場合、グレード別に1000万~1350万ウォン(約90万~121万円)、「マキシマ」は1450万ウォン程度を割引するプロモーションを実施した。

分割払いプログラムを通じて公式販売価格に比べて35%以上割り引いたものだが、各ディーラーの追加割引まで考慮すれば中型セダンを軽自動車または、アバンテ級の準中型セダン価格で販売していることになる。

アルティマの場合、8日に一日で完売したほか、マキシマも数日以内に全物量がなくなるほど高い契約率を示していると業界関係者は伝えた。韓国日産側は「正確な物量集計は来月初めに分かると思うが、一部の車両を除いて在庫がなくなった状態」と説明した。公式割引と個別消費税の引き下げ分を加えれば、アルティマ2.5Lスマートは2910万ウォンが1900万ウォンに、マキシマは4520万ウォンが3000万ウォンまたは、それ以下で売れた。

業界関係者は「国産準中型車を考慮していた消費者が同じ価格で輸入中型車を選択したと見られ、日産が2028年まで部品などサービスを提供するとしているだけに、その間にまた売ってもいいだろうという計算が働いたようだ」と話した。

今回のプロモーションにランナップされたものは、平沢(ピョンテク)PDIセンター(車両引渡前検査所)に数カ月間保管中の物量で、韓国日産が輸入した最後の物量だという。韓国日産は近くプレミアムブランドであるインフィニティの在庫に対する販売条件も確定する方針だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国市場から撤退する日産…破格の割引に一日で完売

    2020.06.10 07:01
    뉴스 메뉴 보기
    日産アルティマ6代目。[写真 韓国日産]
    TOP