주요 기사 바로가기

韓国、今度は物流センターで集団感染…70人コロナ陽性

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.05.28 07:25
0
梨泰院(イテウォン)クラブに続き、今度は物流センター発新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)集団感染(クラスター)が発生し、韓国首都圏が非常事態に陥っている。京畿道富川(キョンギド・プチョン)所在のECサイト「クーパン(Coupang)」物流センター関連の陽性者が60人を超えたことに続き、ソウル松坡区(ソンパグ)の「マーケット・カーリー(Market Kurly)」物流センターでも感染者が発生した。この中には1600人余りが勤める大型コールセンターの職員も含まれていて、コールセンター集団感染が再発するのではないかという懸念も出ている。

疾病管理本部中央防疫対策本部や各地方自治体などによると、クーパン物流センター関連の感染者数は27日午後11時現在69人で、前日より55人増えた。地域別では仁川(インチョン)30人、京畿24人、ソウル15人だ。ここで働いていて自宅隔離となった人員だけで4015人に達する。

防疫当局は23日に陽性判定を受けた43歳女性Aさんを最初の感染者と推定しながらも感染源は他にもあるとみている。Aさんは、梨泰院クラブに行った仁川の塾講師が訪れた今月9日の富川ラオンビュッフェのパーティに出席した。鄭銀敬(チョン・ウンギョン)中央防疫対策本部長はこの日のブリーフィングで「Aさんは13日以降は勤務したことがないため他に感染ルートが存在する可能性もある。マスクを取らなければならない飲食店や喫煙室などで感染があったかもしれない」と話した。聯合ニュースはこの日、物流センター内の飲食店で100人余りの勤労者が肩が触れ合う距離で座って食事を取り、仕切りも最初の患者が発生した後で設置されたと報じた。

休憩室や喫煙室などにはマスク未着用者も多かったという。金剛立(キム・ガンリプ)中央災難(災害)安全対策本部第1総括調整官も「基本的防疫規則遵守が十分に遵守されていなかったことが推定される」と話した。これと関連して鄭本部長は「アルバイト学生など日雇い勤務者が多く、有給休暇や病気休暇を出しにくかったのかもしれない」と付け加えた。実際、クーパンやマーケット・カーリーなどは新型コロナ事態でオンライン注文が急増したことを受けて、日雇い職を大量に雇用していたことが分かった。Aさんとこの日陽性判定を受けたソウル松坡区長旨洞(チャンジドン)のマーケット・カーリー常温1物流センター勤務者も日雇い職だった。マーケット・カーリーはこの日物流センターを閉鎖し、職員300人全員に対して自宅隔離措置を下した。

業界関係者は「短期職員にとって『体調不良の場合は3~4日休む』などの防疫規則遵守は、事実上、無いに等しかった」としながら「特に短期勤務者が『無症状感染者』の場合、これを取り除くことは事実上不可能だ」と話した。中央防疫対策本部によると、クーパン物流センターの感染者の無症状比率は20%近くになるほど高かった。

特に日雇い職の感染者の中には、富川中洞UBASE(ユーベース)タワー建物内のコールセンター職員である20代女性が含まれていることが明らかになり、追加拡散の懸念が高まっている。該当のコールセンターは同建物の2~11階を使って1600人余りの職員が勤める大型コールセンターだ。クーパン物流センターの所在地である富川市はこの日「ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離の確保)」体制に復帰した。

高校2年生、中学校3年生、小学校1・2年生、幼稚園生の登校始業開始日であるこの日にも学校内の感染者が継続して発生した。ソウルの登校学生の中で初めて江東区(カンドング)上一(サンイル)メディア高校3年生の生徒がこの日陽性判定を受けた。前日、ソウル市のチョ・ヒヨン教育監が「登校始業から一週間、学生の感染者は一人もいなかった」と明らかにした翌日のことだ。この生徒は20日・21日に登校した際、せきや咽喉痛などの症状を示したため早退した。このほか、大邱寿城区(テグ・スソング)の五星(オソン)高校3年生の生徒が陽性判定を受けて近隣5校と合わせて登校授業を中断した。コールセンターと似たような環境で電話営業をしてきたソウル中区忠正路(チュング・チュンジョンノ)セントラルプレース建物7階にあるKB生命保険のインシュアランス・プランナー1人も陽性判定を受けた。

物流センターなどの影響で27日午前0時基準で新型コロナの累積感染者数は1万1265人となり、前日午前0時に比べて40人増えた。一日の新規感染者増加幅が40人以上に達したのは先月8日(53人)以降、初めてだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国、今度は物流センターで集団感染…70人コロナ陽性

    2020.05.28 07:25
    뉴스 메뉴 보기
    京畿道富川市クーパン新鮮物流センターは新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の感染者が出たことで臨時閉鎖措置が取られた。シム・ソクヨン記者
    TOP