주요 기사 바로가기

韓経:ルノーサムスン、結局「サムスン」外す?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.04.20 09:50
0
ルノーサムスン自動車がブランド名から「サムスン」を外す準備をしている。サムスングループとルノーサムスンがブランド利用契約を延長しない方向に進んでいるからだ。ルノーサムスンは猶予期間が終わる2022年8月に社名からサムスンを外し、ロゴ(エンブレム)も変えなければならない。

業界によると、仏ルノーグループとサムスンの商標契約は今年8月4日に終了する。ルノーとサムスンは2000年8月に商標使用契約を締結した。ルノーサムスンがサムスン商標を使用し、税引前営業利益が発生する年には売上高の0.8%を支払うという構造だ。

業界では、双方ともに商標使用契約の延長は実益がないと判断したという分析が出ている。サムスンは2000年に旧サムスン自動車を売却した後にも絶えず提起される自動車事業再進出説が負担となっている。ルノーサムスンは業績が悪化している状況で支出を減らし、海外ブランドというアイデンティティを明確にしようと判断したという。

ただ、契約終了後すぐに「ルノーサムスン」というブランドを使用できなくなるというわけではない。契約終了後2年間の猶予期間があるからだ。ルノーサムスンの関係者は「猶予期間にも交渉は可能」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP