주요 기사 바로가기

韓国人と結婚したシュレーダー元独首相「大邱に届けてほしい」 文大統領に寄付

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.03.16 07:16
0
元ドイツ首相のゲアハルト・シュレーダー氏(76)が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領宛の手紙とともに新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の被害克服のための寄付を届けてくれたと青瓦台(チョンワデ、大統領府)が15日、伝えた。シュレーダー氏は1998年から7年間首相を務めた後、2005年11月に首相職から退いた。

青瓦台はこの日、フェイスブックを通じて「シュレーダー元首相が遠くから送ってくださった大きな心を有難くお受け取りする。本当にありがとう」と明らかにした。

シュレーダー氏は手紙で、韓国の状況を心配しながらも「韓国が断固とした態度で透明に新型コロナ事態に対処している。他の国と比べて肯定的な尺度を打ち立てた」と言及した。続いて「『第2の故郷』である韓国に真心を添えたい。大邱市(テグシ)に寄付を送るので届けてほしい」と付け加えた。

シュレーダー氏は2018年、彼の通訳を担当していて恋人関係に発展した韓国人のキム・ソヨン氏(50)と結婚して話題を集めた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国人と結婚したシュレーダー元独首相「大邱に届けてほしい」 文大統領に寄付

    2020.03.16 07:16
    뉴스 메뉴 보기
    ゲアハルト・シュレーダー氏
    TOP