주요 기사 바로가기

俳優イ・ミンホ、新型肺炎関連で「スケールの大きい」3億ウォン寄付

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2020.03.03 09:49
0
俳優イ・ミンホが3億ウォン(約2700万円)を寄付した。

イ・ミンホと彼の所属事務所MYMエンターテインメントは寄付プラットホーム「プロミズ(PROMIZ)」を通じて新型肺炎に関連した寄付金3億ウォンを社会福祉共同募金会、国際救護開発NGOグッドネイバーズ(GOOD NEIGHBORS)、希望ブリッジ全国災害スローガン協会、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、緑の傘子ども財団の他に韓国児童協会3カ所を含む計8機関に伝達した。

今回の寄付がさらに特別な理由はイ・ミンホが俳優個人の名前でないファンたちとともに分かち合いを実践しているプロミズを通じて密かに寄付を進めたという点だ。困難も喜びもともに体験して克服し、ともに生きていこうという共生の価値に基づいて多くの人々が自発的に心を集めることに参加したとのことが大きい意味を持つためだ。

該当寄付金は大邱(テグ)・慶北(キョンブク)をはじめ、全国で支援が必要な低所得層・免疫脆弱階層の子供の感染予防に向けた個人衛生用品と新型肺炎治療のために苦労する医療スタッフのための防疫用品を購入することに早急に使われる予定だ。

プロミズは「地域社会への感染拡散防止および免疫脆弱階層の子供が安全に保護されることを願う気持ちで寄付を決心した」として「保健用マスクなど必須防疫物品の購入に困難を強いられている家庭に少なくとも役に立って新型肺炎の危機を克服し、子供たちが元気に成長できるように願う」と伝えた。

その芸能人にそのファンだ。イ・ミンホのファンクラブ「ミノズ(MINOZ)」も新型肺炎によって生計を立てられず苦痛を受けている低所得層の被害克服を助けるためにコメ7.5トンを寄付した。該当物品は適切な食事とケアが必要な死角地帯に置かれた子供および青少年が属した家庭に伝えられる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優イ・ミンホ、新型肺炎関連で「スケールの大きい」3億ウォン寄付

    2020.03.03 09:49
    뉴스 메뉴 보기
    俳優イ・ミンホ
    TOP