주요 기사 바로가기

慰安婦被害女性の故・金福童さん1周忌…韓国市民団体「米国に『金福童センター』設立する」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.29 07:42
0
昨年1月28日に亡くなった日本軍「慰安婦」被害者であり女性人権運動家である金福童(キム・ボクドン)さんの業績を称え、人権と平和のメッセージを伝える「金福童センター」の設立が推進される。

韓国の市民団体「軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(以下、正義記憶連帯)は28日、金福童さん1周忌と韓国挺身隊問題対策協議会(正義記憶連帯の前身)創立30周年を迎えて米国に「金福童センター」を建設するための活動を本格的に始めると明らかにした。

正義記憶連帯は「日本軍性奴隷被害者の苦痛の歴史を記憶し、正義ある解決を作り出すことによって、再びこの地に戦争中の性暴力犯罪が繰り返されないようにする」とし「金福童センターの建設で、我々が作り出す平和の道に共にしてほしい」と話した。

米国に設立される「金福童センター」はオン・オフラインアーカイブや日本軍「慰安婦」など、戦時性性暴力問題関連の展示空間、教育空間などで構成される予定だ。

センターの建設場所は数カ所の候補地をめぐり検討中だという。センター開所式は今年11月25日、「世界女性暴力追放の日」に行う方針だ。

正義記憶連帯は用地購入とリフォーム、展示空間設置などのための募金運動にも乗り出す。現在、金福童の希望、マリモンド、イソル化粧品、韓国労働組合総連盟金融産業労組、全国医療産業労働組合連盟、延世(ヨンセ)医療院労組などが募金に参加した。

正義記憶連帯は個人単位の募金も受け付ける一方、労働・市民・女性・人権団体で共同推進団体を拡大することにした。

団体側は用地購入や展示空間の造成などに計20億ウォン(約1億8600万円)程度が必要だとみている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    慰安婦被害女性の故・金福童さん1周忌…韓国市民団体「米国に『金福童センター』設立する」

    2020.01.29 07:42
    뉴스 메뉴 보기
    昨年1月に亡くなった日本軍「慰安婦」被害女性の金福童さんの記録を収めたドキュメンタリー『金福童』(原題)のワンシーン。[写真 at9 Film]
    TOP