주요 기사 바로가기

EU「北ミサイル試験は安保理決議違反…交渉テーブルに復帰すべき」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.23 11:25
0
欧州連合(EU)は22日、北朝鮮に核兵器とミサイル試験を猶予し非核化交渉に早期に帰するよう促した。

駐ジュネーブEU代表部はこの日声明を通じ、「北朝鮮の繰り返されるミサイル発射は国連安全保障理事会決議違反であり、核兵器がない韓半島(朝鮮半島)の恒久的平和と信頼構築、安保確立に向けた国際社会の努力を毀損する」と指摘した。

続けて「北朝鮮が非核化交渉に復帰することを促す。同時に核実験と弾道ミサイル発射の猶予を守り、信頼構築に向けた実質的で信頼できる措置をしていかなければならない」とした。

今回のEUの声明は21日に北朝鮮の国連軍縮会議発言後に出てきた。この日北朝鮮は「米国は北朝鮮の発展と政治的システムをまひさせようとする野心を明らかに持った。こうした態度が続くならば韓半島非核化は不可能だ」と明らかにした。

その上で北朝鮮は「(韓米とした)核実験と大陸間弾道ミサイル発射をしないという約束に縛られない」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP