주요 기사 바로가기

米高位当局者、北重大試験発表に「同盟国と緊密調整」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.09 10:23
0
米政府高位当局者が、最近北朝鮮が東倉里(トンチャンリ)の西海(ソヘ)衛星発射場で重大な試験を進めたと発表したことに対し「同盟国およびパートナーと緊密に調整している」と明らかにした。

同当局者は8日、CNN放送を通じ「試験に対する報道などを見た」としてこのように話した。

これに先立ち北朝鮮の朝鮮中央通信はこの日「7日午後、西海衛星発射場で非常に重大な試験が行われた。朝鮮民主主義人民共和国国防科学院は重大な意義を持つ今回の試験の成功的結果を朝鮮労働党中央委員会に報告した」と報道した。

北朝鮮はどのような試験を行ったのか具体的に明らかにしていないが、最近の北朝鮮の動きなどから推察すると大陸間弾道ミサイル(ICBM)関連の試験を進めた可能性が提起される。

これと関連しトランプ米大統領はこの日ツイッターを通じて金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が敵対行為を再開する場合、事実上すべてのものを失うことになりかねないと警告した。

トランプ大統領は「金委員長は私と(昨年6月に)シンガポールで強力な非核化協定を結んだ。彼は米国大統領との特別な関係を無効にしたり来年11月の米大統領選挙を妨害したくないだろう」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP