주요 기사 바로가기

<女子ゴルフ>トップ10に韓国選手4人…東京五輪に向け注目される世界ランキング

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.26 15:24
0
米国女子プロゴルフ(LPGA)シーズン最終戦で優勝したキム・セヨン(26)が世界ランキングでトップ10入りした。韓国選手4人がトップ10に入った。

キム・セヨンは26日(日本時間)に発表された女子ゴルフ世界ランキングで先週の11位から6位に浮上した。キム・セヨンは25日、米フロリダ州ネープルズのティブロンGCで終わったLPGAシーズン最終戦CMEグループツアー選手権で優勝し、今季3勝目、LPGA個人通算10勝目をマークした。毎週発表される世界ランキングで11-13位を維持してきたキム・セヨンは6月(9位)以来5カ月ぶりにトップ10入りした。

コ・ジンヨン(24)が18週連続1位、パク・ソンヒョン(26)も2位を守った中、トップ10の順位の変動がいつよりも大きかった。最近好調のダニエル・カン(米国)が8位から4位に上昇した。ダニエル・カンとキム・セヨンの順位が上がった半面、イ・ジョンウン6(23)は6位から9位に落ちた。畑岡奈紗(日本)は4位から5位に、イ・ミンジ(豪州)は5位から8位に、レキシー・トンプソン(米国)は9位から10位に下がった。ネリー・コルダ(米国)は3位、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)は7位を維持した。朴仁妃(パク・インビ、31)は13位、キム・ヒョジュ(24)は14位だった。

大きく動いた世界ランキングのため、東京オリンピック(五輪)出場権の行方にも注目が集まっている。東京五輪女子ゴルフの出場権は世界ランキング15位内に4人以上の選手がいる国の場合、上位4選手が出場権を獲得する。五輪女子ゴルフ出場権の主人公が決定する時期は来年6月末だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP