주요 기사 바로가기

THE BOYZ、日本1stミニアルバムが有力音楽チャートで「トップ」快挙

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.11.07 08:59
0
グループTHE BOYZの日本1stミニアルバムが有力な音楽チャートのトップにのぼった。

THE BOYZの所属事務所クラッカーエンターテインメント側は「4日、日本の主な音源サイトを通じて先に公開されたTHE BOYZの日本最初のミニアルバムタイトル曲『TATTOO』が日本有力の音楽サイトであるラインミュージック(Line Music)のリアルタイムのトップ100チャート1位となった」と明らかにした。

THE BOYZのこのような成績は嵐、AAAなど現地の有名アーティストを抜いて達成した結果であるために驚かせる。

発売前から日本のタワーレコードのデイリーアルバム予約販売ランキング1位を占め、現地ファンの熱い関心を一カ所に集めたTHE BOYZの日本新曲『TATTOO』は4日、日本最大のストリーミングサイト「レコチョク」のK-POPデイリーランキング5位まで占めて相次ぎ有意味な成果をあげている。

THE BOYZは日本最初のミニアルバム『TATTOO』の音源を4日先公開したことを皮切りに、6日現地レコード販売を開始して日本市場に大々的なを示す。

新曲『TATTOO』は一層成長したTHE BOYZのカリスマと強烈な魅力を確認できる曲で、日本初めてのオリジナル曲では異例の曲の全般的な歌詞が韓国語で構成された。

音源発売と同時に、有力チャートのトップになりグローバル活動に青信号が灯ったTHE BOYZは11月に多様な現地プロモーションを開いて現地ファンと大々的に会う予定だ。

これに先立ち、THE BOYZは韓国で正式デビューする前から日本大型レコード会社「ソニーミュージック」とのマネジメント契約の便りを知らせ、かつて日本市場の熱い関心を立証してきた。

8月には日本の超大型音楽フェスティバル「サマーソニック2019」にK-POP代表アーティストの資格で参加したことに続き,9月日本「MTVビデオ・ミュージック・アワード・ジャパン(VMAJ)2019-ザ・ライブ」で新人賞に準ずる「ライジング・スター・アワード」を獲得、日本国内の圧倒的な話題性を証明した。

このように、かつて日本音楽ファンの注目を集めて成長の勢いを確かめたTHE BOYZが新しくリリースした日本初めてのミニアルバム『TATTOO』を通じてどのような結果をあげることができるか期待を集める。

一方、THE BOYZは12月、ドイツを始めフランス、英国、オランダなど欧州4カ国につながるデビュー初めての欧州ツアー「2019THE BOYZヨーロッパツアー『DREAMLIKE』」を通じて国内外を網羅して活発な活躍を続ける予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    THE BOYZ、日本1stミニアルバムが有力音楽チャートで「トップ」快挙

    2019.11.07 08:59
    뉴스 메뉴 보기
    ボーイズグループTHE BOYZ
    TOP