주요 기사 바로가기

愛媛県、公務員に韓国旅行を奨励

ⓒ 中央日報日本語版2019.11.04 14:21
0
愛媛県が所属公務員に韓国旅行を促したと、毎日新聞が3日報じた。

報道によると、韓国人観光客の急減で韓国との定期便運航が中断危機に直面した愛媛県が所属公務員に韓国旅行を奨励した。愛媛県国際交流部門で今年10-12月だけで660人という目標を設定し、部局別で人数まで割り振ったと、毎日新聞は伝えた。

人数の割り振りまでしたのは、旅行客急減の影響で県庁所在地の松山市と仁川(インチョン)を行き来する定期便の搭乗率が運航中断危機レベルまで低下したからだ。定期便がなくなれば韓国人観光客は急減し、地域経済への打撃が避けられない。

仁川-松山路線は現在チェジュ航空が週3便を運航している。7月の日本の輸出規制まで搭乗率は80%以上だったが、9月には63%まで落ちた。

愛媛県は「韓国を旅行したい人は行ってもよいと言っただけ」という立場だが、職員に強要したのではという声も出ていると、同紙は伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP