주요 기사 바로가기

韓国外交部、15カ国の治安当局者を招請へ…「協力基盤を構築」

ⓒ 中央日報日本語版2019.10.18 16:05
0
韓国政府は海外で韓国人が事件・事故に巻き込まれたり災難に直面した場合に対応して該当国の政府と協力基盤を構築するため、15カ国の治安・災難担当者を今月21-26日に韓国に招請すると、外交部が18日明らかにした。

今回の行事にはフィリピン、クロアチア、ベトナム、ラオス、ロシア、ヨルダン、トルコ、チェコ、モンゴル、インド、日本、英国、米国、ドイツ、ポルトガルから治安・災難を担当する当局者18人が参加する。

招請対象の中には9月に米ジョージア州ブランズウィック港付近の海上で転倒した自動車運搬船「ゴールデンレイ号」の船内に孤立した韓国人船員4人を全員救助した米沿岸警備隊の職員も含まれた。

外交部は海外安全センターと領事コールセンターを案内し、旅行警報制度など在外国民保護制度を詳細に紹介しながら、各国に滞在する韓国国民の保護への関心を要請する予定という。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP