주요 기사 바로가기

日本の防衛白書、また「竹島は日本の領土」主張

ⓒ 中央日報日本語版2019.09.27 11:24
0
日本が毎年発刊する防衛白書を通じて今年も独島(ドクト、日本名・日本海)の領有権を主張した。

日本政府は27日、閣議を開いて独島領有権の主張を盛り込んだ2019年版防衛白書「日本の防衛」を採択した。

今年の防衛白書は日本周辺などの軍事動向を説明しながら昨年版と同様に「わが国(日本)固有の領土である北方領土(クリル4島の日本式表現)と竹島の領土問題が依然として未解決状態で存在する」という内容が盛り込まれた。

今年の白書には日本周辺海域と空域の警戒監視態勢を説明する地図に独島を竹島と表示して自国の領土であることを引き続き強調した。

日本が防衛白書に独島の領有権を明記する挑発を行ったのは小泉純一郎内閣時代である2005年以降15年目だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP