주요 기사 바로가기

サンフランシスコ慰安婦像2周年…「日本が謝罪しない限り平和はない」

ⓒ 中央日報日本語版2019.09.24 11:46
0
サンフランシスコ旧日本軍慰安婦像の設置から2年を迎えた。

中国の新華社通信によると、汎アジア系慰安婦正義連帯などサンフランシスコのアジアンコミュニティーが22日(現地時間)、慰安婦像設置2周年を迎えて日本の謝罪を促した。また、マイク・ホンダ・サンフランシスコ下院議員、ロサンゼルスの大学生、福岡の大学生の一部が参加した。

汎アジア系慰安婦正義連帯の共同設立者ジュリー・テンさんとリリアン・シンさんは「日本が慰安婦女性にしたおぞましい行為について謝罪しない限り平和を成し遂げることはできない」とし「慰安婦被害女性に残された時間は多くない。我々がこのイシューに情熱的になるしかない理由」と述べたと、新華社通信は報じた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    サンフランシスコ慰安婦像2周年…「日本が謝罪しない限り平和はない」

    2019.09.24 11:46
    뉴스 메뉴 보기
    サンフランシスコのセント・メリーズ公園に設置された慰安婦記念碑[写真 米州版中央日報]
    TOP