주요 기사 바로가기

防弾少年団、米コンサート「ジングルボール」に出演…年末全世界からラブコール

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.09.18 10:19
0
グループ防弾少年団が1月間の甘い休暇を送って旺盛な活動に突入する。下半期中東から北米を合わせて全世界のラブコールに応える。

最近、複数の歌謡関係者によると、防弾少年団は米ラジオ大手「アイハート」で開催する最大の年末ショー「ジングルボール(Jingle ball)」の舞台に参加することにした。昨年と似た日程でツアーが行われれば、11月ロサンゼルス公演に上がるのが有力だ。現地番組の出演も念頭に置いているなど、昨年夏ごろからテレビ局の要請を受け日程を調整してきたという伝言だ。「ジングルボール」側は秋のうち公式日程とラインナップを発表すると伝えた。昨年11月30日ロサンゼルスで開かれた公演にはカリード、ショーン・メンデス、カミラ・カベロ、カディビ、カルビン・ハリス、デュア・リパなど最高人気歌手が登場して「ジングルボール」ツアーの開始を知らせた。

防弾少年団は8月11日「2019ロッテファミリーコンサート」のスケジュールを終えてデビュー以来初めての長期休暇に入った。普通の20代青年に戻って1カ月余りの時間を過ごしたメンバーは4四半期には忙しいスケジュールで一杯になった本業に復帰する。16日には海外スケジュールのために仁川(インチョン)国際空港を通じて出国した。メンバーのジェイホップは休暇期間中に米国出張を行ったりもしたが、米国歌手ベッキー・Gとコラボ作業をしてきたといううわさがオンラインを通じて広がった。現地のレコード会社関係者は「年末に大型行事が多く、韓国内だけでなく海外でも防弾少年団を招く所が多い。グループだけでなくメンバー個人としても現地の人気歌手らと直接的な関係を築いて様々な協業の話をやり取りしている」と伝えた。直ちに予定されている公式スケジュールは10月11日(現地時間)、サウジアラビアの首都リヤドに位置したキング・ファハド・インターナショナルスタジアムで開かれるツアー「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」だ。この公演会場に海外歌手が上がったのは防弾少年団が初めてだ。今年5月米ロサンゼルスを皮切りにシカゴとニュージャージー、ブラジル・サンパウロ、英国ロンドン、フランス・パリ、日本の大阪と静岡に続き、サウジアラビア・リヤドまで全世界9都市で17回にわたるスタジアムツアーを記録することになった。このツアーは10月26~27日・29日、ソウル蚕室(チャムシル)オリンピック主競技場で終わる。また、防弾少年団は11月23~24日千葉ZOZOマリンスタジアムで2回、12月14~15日大阪京セラドームで2回の合わせて4回のファンミーティングを行う。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    防弾少年団、米コンサート「ジングルボール」に出演…年末全世界からラブコール

    2019.09.18 10:19
    뉴스 메뉴 보기
    グループ防弾少年団
    TOP