주요 기사 바로가기

ナヌムの家「白色国家排除、過去を反省しない日本の経済侵略」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.08.02 14:49
0
「過去を反省しない日本の(経済)侵略です」

日本軍慰安婦被害女性たちが暮らしている京畿道広州(キョンギド・クァンジュ)「ナヌムの家」の安新権(アン・シングォン)所長は2日、日本政府が韓国を「白色国家(ホワイトリスト、輸出手続き簡素化優遇)名簿から除外する輸出貿易管理令の改正案を処理したとニュースを聞くと、このように批判した。

安所長はこの日午前、中央日報の電話取材に対して「(日本軍慰安婦被害)おばあさんたちの言葉によると、崩壊した日本が韓国から撤退しながら『50年後に見ていろ』と話したという」とし「日本政府が誤った過去の歴史に対して反省はしないうえ、経済報復措置をするところを見ると『(経済)侵略を夢見ているのではないか』という考えすらする」と強調した。

◆「気をしっかり引き締めて対応戦略を」

安所長はまた「日本は強制徴用などのような過去の自分たちの過ちが知られてほしくない」とし「代わりに自動車・電子製品を上手に作る国、経済力の高い国などのような良いイメージが植えつけられることを願っている」と主張した。続いて「これに対し、自分たちの歴史をわい曲し、海外に少女像が設置されることに繰り返し反対する」としながら「今回の措置に対する対応戦略をしっかり立てなければならない。気をしっかり引き締めなければならない」と声を高めた。

日本政府はこの日、安倍晋三首相の主宰で開いた閣議で、韓国を白色国家名簿から除外する内容を骨子とする輸出貿易管理令の改正案を議決した。改正案は今月28日から施行される予定だ。

◆韓国白色国家から除外された唯一の国

白色国家は日本国内企業が軍事目的に転用されうる物品などを輸出する時、日本政府が承認手続き簡素化の優遇を与えている国だ。米国・英国など27カ国が名簿に含まれている。韓国は2004年に指定されたが今回の措置で名簿から外れた初めての事例になった。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)はこのような決定に遺憾を表明した。高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官は会見を通じて「日本安倍内閣の閣議決定に深い遺憾を表する」とし「今後、韓国政府は日本の不当な措置に対して断固たる態度で対応していく」と明らかにした。

これに先立つ先月1日、日本政府は韓国の輸出主力品である半導体・ディスプレー材料である別名エッチングガス(高純度フッ化水素)など3品目の輸出規制を強化した。その後、韓国では日本の経済報復として日本製品の不買運動が起こっている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ナヌムの家「白色国家排除、過去を反省しない日本の経済侵略」

    2019.08.02 14:49
    뉴스 메뉴 보기
    日本軍慰安婦被害女性たちの共同生活支援施設である京畿道広州ナヌムの家。[中央フォト]
    TOP