주요 기사 바로가기

日本メディア「中国企業、韓国半導体メーカーにフッ化水素供給」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.07.17 11:15
0
中国山東省の化学企業の浜化集団が韓国の半導体メーカーにフッ化水素を供給することにしたと共同通信が中国メディア上海証券報(電子版)を引用して16日夜に報道した。

日本が最近韓国に対しフッ化水素輸出規制を強化したため韓国企業が日本に代わる調達先で中国を選んだ可能性があると通信は伝えた。報道によると、浜化集団はサンプルテスト、製品検査などを経て韓国企業と正式に協力関係を結んだ。

日本のフッ化水素輸出規制以降サムスン電子やSKハイニックスなど韓国の半導体メーカーは代替供給元を探すために死力を尽くしており、サムスン電子は中国・台湾で、SKハイニックスは中国でフッ化水素の供給元をそれぞれ発掘したという。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本メディア「中国企業、韓国半導体メーカーにフッ化水素供給」

    2019.07.17 11:15
    뉴스 메뉴 보기
    日本が強制徴用判決への対抗措置として半導体・ディスプレー生産に必要な核心素材3品目の輸出規制強化を1日に発表した。サムスン電子・SKハイニックスの半導体素材のうち今年に入り5月までに日本から輸入した素材の割合は43.9(フッ化水素)~93.7%(透明ポリイミド)に達した。韓日間の政治的対立が経済に飛び火し関連産業分野に打撃が懸念される。[中央フォト]
    TOP