주요 기사 바로가기

元B.A.Pのヒムチャン、強制わいせつ容疑で7月12日に初裁判

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.06.25 15:37
0
韓国男性グループB.A.P(ビーエイピー)のメンバー、ヒムチャンがセクハラ容疑で裁判を受ける。

25日、韓国メディアの聯合ニュースによると、ソウル中央地検女性児童犯罪調査部(パク・ウンジョン部長検事)は今年4月、ヒムチャンを強制わいせつ容疑で不拘束起訴した。裁判は7月12日に始まる。

ヒムチャンは昨年7月24日明け方、京畿道南揚州市(キョンギド・ナムヤンジュシ)のペンションで20代の女性Aさんを強制わいせつした容疑がもたれている。当時、ヒムチャンと知人ら男性3人と女性3人が一緒に酒を飲んでいたことが分かっている。Aさんが112に申告して警察官が現場に出動した。警察調査でAさんは「強制わいせつを受けた」と主張したが、ヒムチャンは「互いに好感を持っていた」として容疑を否認した。

2012年デビューしたB.A.Pは『WARRIOR』『NO MERCY』『ONE SHOT』などの曲で人気を集めた。昨年8月にリーダーのバン・ヨングク、12月ZELOが脱退し、メンバーのヒムチャンとデヒョン、ヨンジェ、ジョンオプも次々と専属契約が終わってチームは今年2月に自然に解体手順を踏んだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    元B.A.Pのヒムチャン、強制わいせつ容疑で7月12日に初裁判

    2019.06.25 15:37
    뉴스 메뉴 보기
    元B.A.Pのヒムチャン
    TOP