주요 기사 바로가기

文-安倍、G20サミットで条件なく会って虚心坦懐に意見交換を(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.06.17 10:06
0
▼鳩山=私はAIIB顧問だが、金立群AIIB総裁からよく話を聞いている。事実、トランプ大統領はAIIBに入りたがっていたという話を聞いた。だが、中国主導の国際機構に対する出資が米議会を通過することは難しいと判断したと聞いた。加盟国は97カ国に達するが、日本はいつも米国に依存していて、韓国と違ってAIIBに参加していない。

▼洪=日本はファーウェイ(華為)問題に対して米国と確かに立場を一にしている。最近、米国は韓米同盟と安保次元で立場を一にするべきだと迫っている。経済だけでなく、政治・軍事論理が後ろにあるものと考える。一時的だと思いたいが、世界が多国間主義の流れから後退している状況が残念だ。首相在任時期から韓日自由貿易協定(FTA)に関心を示していたが、再び活性化する方法はあるだろうか。

▼鳩山=日韓はもちろんのこと、韓日中FTAが必要だ。日本はロボットのような資本財、中国は消費財に強みがある。韓国はその間の中間材に強みを持っている。このような分業体制が3国間で可能だ。

▼洪=安倍晋三首相は条件をつけずに金正恩(キム・ジョンウン)委員長と会いたいと話した。一次的な北朝鮮の反応は非常に荒々しい表現だったが、3回目の米朝会談の可能性に関連し、いつかは安倍首相と金委員長の会談が予想される。結局、安倍首相の1次的な関心は拉致問題だと考え、終局には北核問題と関連して日朝修交問題が提起されるものと予想する。韓国政府ができる役割は何だろうか。

▼鳩山=拉致問題は新たな転換点は出てきにくい。このような状況で、事実、トランプ大統領ではなく文大統領が安倍首相を助ける形で日朝首脳会談を取り持つことができればよいのではないかと思う。拉致問題を最も重視する安倍首相の立場からも感謝すべき出来事になる。拉致問題を解決するためにも、日朝国交正常化が先行するべきだ。拉致問題はその後、自由に往来しながら突破口を開けばよい。

▼洪=大阪会談の実現のために、安倍首相にどのような助言が可能だろうか。

▼鳩山=G20サミットを主催する立場では、やはり首脳会議を成功に導くことが最も重要だ。ここで日韓首脳会談すら開かれなかったとしたら成功に導いたということはできない。それなら無条件、条件なしで首脳会談をしなければならない。強制徴用賠償に関連し、文大統領との虚心坦壊な意見交換が重要だ。

▼洪=安倍首相が助言をしっかり聞き入れてくれればと思う。

▼鳩山=洪理事長は平和オデッセイを主導し、韓半島平和作りプロジェクトに積極的だ。私も平和のために東アジア共同体を主張しているが実践に移すことが難しい。多くの助言をお願いしたい。

▼洪=韓国人の立場では南北緊張緩和が優先されなければならない。長い時間がかかるので準備が必要だ。そのため社会の各界各層の指導者が進歩・保守を問わず2度にわけて平和オデッセイに参加して東北3省と極東ロシアを見て回りながら北朝鮮の現実と未来を議論した。中長期的には不戦共同体とも自然につながっていくことができる。そのためには円満な南北関係が前提条件だと考える。

▼鳩山=南北が統一されることを心から願っている。植民地時代があったから南北分断状況がもたらされた。そうした点で南北統一と朝鮮半島非核化のために日本がどのような役割を果たすべきか見解を聞きたい。

▼洪=まず、非核平和の定着が重要だ。そうした点で日本の役割は大きい。分断された南北が日本にとって得だという疑心暗鬼を韓国が持たずに、誠意を持って交流することが必要だ。第二に、非核化が進展しながら日朝修交も実現した時、日本が北朝鮮経済の発展に果たせる役割が大きいと考える。韓日が協力するものの、資金や物資だけではなく、過去の開発経験や人を育てる人材養成で日本の役割が期待される。

▼鳩山=日本は分断に対する責任があるので、もし南北が統一の道に進めば、当然のことながら韓国と協力して北朝鮮を支援しなければならない。このような方案が日朝国交正常化とつながり、推進過程でも必ず話し合われるべきだ。

▼洪=日本が平和のメッセージ、統一に対する強力なメッセージを絶えず発信すれば、韓日関係の改善にも大きな効果がある。
文-安倍、G20サミットで条件なく会って虚心坦懐に意見交換を(1)



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文-安倍、G20サミットで条件なく会って虚心坦懐に意見交換を(2)

    2019.06.17 10:06
    뉴스 메뉴 보기
    鳩山由紀夫・元日本首相(左)と洪錫ヒョン韓半島平和作り財団理事長(右)
    TOP