주요 기사 바로가기

<女子W杯>韓国、開幕戦でフランスに完敗

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.06.08 08:59
0
フランスの壁は高かった。サッカー韓国女子代表が女子ワールドカップ(W杯)開幕戦でフランスに完敗した。

ユン・ドクヨ監督が率いる韓国は8日(日本時間)、仏パリで行われた2019国際サッカー連盟(FIFA)女子W杯開幕戦、グループリーグA組第1戦でフランスに0-4で敗れた。韓国は前半だけで3失点し、後半に追加ゴールを許した。

韓国はフランスのフィジカルと高さに対応できなかった。身長187センチのDFルナール (オリンピック・リヨン)にヘディングで2ゴールを決められた。このほかFWソメール(オリンピック・リヨン)に先制ゴールを、後半には主将アンリ(オリンピック・リヨン)にダメ押しのゴールを許した。

韓国は客観的な戦力上、勝つのが容易でない試合だった。韓国はFIFAランキングが14位、フランスは4位。フランスは女子サッカー登録選手(2019年基準)が約17万人と、韓国(1400人)の120倍にのぼり、層の厚さが違う。

また、フランスには欧州サッカー連盟(UEFA)女子チャンピオンズリーグで優勝したオリンピック・リヨンに所属する選手が7人もいる。この日、リヨンの選手が4得点した。

韓国は12日午後10時にナイジェリアと第2戦、18日午前4時にノルウェーと第3戦を行う。

今大会は24カ国が6組に分かれてグループリーグを行い、各組1、2位と組3位のうち上位4チームが決勝トーナメントに進出する。韓国は2015年カナダW杯ではグループリーグ第3戦でスペインに勝利し、劇的に決勝トーナメントに進出した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP