주요 기사 바로가기

韓国産5Gフォン、米国市場で発売…ギャラクシーS10が最大650ドル割引

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.05.17 15:17
0
1/2
ベライゾンの5Gロゴが入ったギャラクシーS10(写真=テッククランチ)
サムスン電子がギャラクシーS10の第5世代(5G)移動通信モデルを米国で発売した。米国に完成品形態で初めて発売された5Gスマートフォンで、現在韓国国内でも販売中のモデルだ。

米国トップの移動体通信企業ベライゾンは16日(現地時間)、ギャラクシーS10 5Gを公式発売したと明らかにした。ベライゾンは現在、シカゴとミネアポリスで5Gサービスを提供している。

ギャラクシーS10 5Gは米国で販売された最初の5Gスマートフォン。先月ベライゾンが5Gサービスを始めながら販売した端末「MotoZ3」は4G LTEスマートフォンに5Gが可能な別途の通信モジュールを付ける必要がある。米経済放送CNBCはS10 5Gについて「別の設置や構成なく、そのまま5Gサービスに対応する最初のスマートフォン」と説明した。

◆最大650ドル破格割引…サムスン、米国市場シェア拡大目的

サムスン電子とベライゾンは発売イベントとしてS10 5Gを最大650ドル(約7万1130円)割引する。いわゆる「サムスンVIPキット」プログラムだ。AT&T、T-モバイル、スプリントなど米国のほかの通信会社からベライゾンに番号移動をすれば200ドル、さらに中古フォン補償プログラムを利用すれば450ドルが追加で割引される。

S10 5Gの米国出荷価格は256GBモデルが1300ドル、512GBモデルが1400ドル。州別に7-10%ほどの付加価値税がつくが、650ドルの割引となる場合、実際に米国でS10 5Gの消費者が支払う金額は100万ウォン(約9万1700円)未満となる。現在サムスンは米国でアップル(40%)に次いで2番目の事業者。

韓国国内の出荷価格は256GBモデルが139万7000ウォン、512GBモデルは155万6500ウォン。さらに料金制別に移動通信会社の公示支援金、販売店追加支援金などを別に受けることができる。

◆LGのV50も17日から米国予約販売

S10に続いてLGエレクトロニクスも米通信会社スプリントを通じて5GスマートフォンV50ThinQを17日から予約販売する。アトランタ、ダラス、ヒューストン、カンザスシティの4都市で販売し、出荷価格は1152ドル。リース形態で使用する場合は毎月24ドルで、各利用者が通信料金を別に支払う。V50は2週後の31日に米国で公式発売される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP