주요 기사 바로가기

迎撃難しい新型ミサイル…正恩氏、数種類を“同時発射”挑発

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.05.06 08:10
0
北朝鮮が今月4日、江原道元山(カンウォンド・ウォンサン)近隣の虎島(ホド)半島から新型地対地弾道ミサイルと推定される戦術武器と少なくとも2種類以上の放射砲(多連装ロケット)を動員して発射訓練をしたことが分かった。労働新聞や朝鮮中央通信など北朝鮮メディアは、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が4日に発射現場を現地で指導したというニュースとあわせて10余枚の写真を5日、公開した。韓国国防部当局者は「韓米情報当局が、昨日(4日)発射された短距離発射体に関連して細部の弾種と仕様を精密分析中」としながら「現在まで分析した結果、新型戦術誘導武器を含めて240ミリ、300ミリ放射砲を多数発射したと把握している」と明らかにした。北朝鮮はこれに先立ち、4日午前9時6分から27分までの間に虎島半島から北西側の海上に向けてこれら武器を同時多発的に発射した。

北朝鮮メディアは移動式発射台(TEL)からロシアのイスカンデルミサイルを改良した新型ミサイルと推定される武器を発射する場面と、300ミリ、240ミリ放射砲から砲弾が発射される場面が写された写真を報道した。ミドルベリー国際学研究所東アジア非拡散プログラムのジェフリー・ルイス教授はツイッターを通じて「北朝鮮がこの日発射したのは単純な発射体ではない新短距離弾道ミサイル(SRBM)」としながら「昨年2月の閲兵式時に公開された機種」と明らかにした。北朝鮮は昨年2月の建軍節閲兵式時に2発のミサイルを搭載したトラックを公開したが、このミサイルが4日に発射された新型武器と同一だというのが専門家たちの分析だ。北朝鮮が公開した写真で見ると、4日に2発を撃ったと推定される。また、写真から300ミリ放射砲1~2発と240ミリ放射砲のトラック4台から4発以上を発射し、少なくとも合計10余発を撃ったとみられる。

北朝鮮は2017年11月に大陸間弾道ミサイル(ICBM)級「火星15型」以降、弾道ミサイルを試験発射していなかった。今回の発射はそれ以来、18カ月ぶりだ。国際社会は国連安全保障理事会決議で北朝鮮に対して弾道ミサイル技術を活用したいかなる発射も禁止しているため、弾道ミサイル発射は安保理決議違反だ。北朝鮮がそれでも発射場面を公開したのは、国際社会および米国の対北朝鮮制裁に正面から対抗するというメッセージを込めたものと分析される。金委員長はこの日、試験発射を参観して「強力な力によってのみ、真の平和と安全が保障され担保されるという哲理を肝に銘じよ」と指示したと朝鮮中央通信が伝えた。

北朝鮮が短時間内にさまざまな射程距離の武器をそれぞれ発射したのは異例だ。

特に専門家らは、北朝鮮が短距離ミサイルとロケット砲を混合して試験発射したことについて、韓米当局の初期分析と対応に混乱を与えながら両国の反応まで観察しようとする意図的「混合発射」だったという分析だ。匿名を求めた情報当局者は「北朝鮮としては韓米当局を先に混乱させた後、翌日北朝鮮メディアを通じて内容を公開するやり方で米国がすぐに対応できないようにしながら自分たちのメッセージは正確に伝えようとする狙いだった可能性がある」と話した。

情報当局は北朝鮮が4日に試験発射した「距離」にも注目している。軍当局は北朝鮮が3種類の武器で射程距離70~240キロメートルに合わせて発射したと把握している。ところで、虎島半島から発射された軌跡を時計回りに140度ほど回転させると、ソウル龍山(ヨンサン)の米軍基地が射程圏に該当する。

韓国国防安保フォーラム大量破壊兵器センターのヤン・ウク・センター長は「イスカンデルミサイルは高高度ミサイル防衛(THAAD)体系とパトリオットミサイルを無力化するために開発された最新ミサイル」としながら「低高度で飛行して目標地点で上昇した後に急降下する偏心弾道(Eccentric Ballistic)飛行をするため、現存する武器では、事実上、迎撃が不可能」と説明した。慶南(キョンナム)大学極東問題研究所のキム・ドンヨプ教授は「弾頭は重さが500キログラム以上で、核弾頭の搭載も可能」と話した。

北朝鮮が5日、自ら弾道ミサイルを動員したという写真を公開したことで、韓半島(朝鮮半島)情勢は今後米国の対応により大きな変化が起きる可能性を排除できなくなった。

ニューヨーク・タイムズ(NYT)は、金委員長が「ハノイノーディール」以降、「祖父・金日成(キム・イルソン)父親・金正日(キム・ジョンイル)が作成した古い脚本を復活させている」と評価した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    迎撃難しい新型ミサイル…正恩氏、数種類を“同時発射”挑発

    2019.05.06 08:10
    뉴스 메뉴 보기
    北朝鮮、長距離放射砲・戦術誘導武器を発射
    TOP