주요 기사 바로가기

BIGBANGのV.I、香港に設立した会社にペーパーカンパニー疑惑

ⓒ 中央日報日本語版2019.03.08 14:47
0
韓国有名アイドルグループBIGBANG(ビッグバン)のメンバーV.Iが香港に設立した投資会社がペーパーカンパニーではないのかという疑惑を受けている。

3月8日、韓国日刊紙の京郷新聞はV.Iが2016年3月に事業パートナーのユ氏らと香港に投資会社BCホールディングスを設立したが、BCホールディングスが香港現地にオフィスを置かずにいるため租税回避などを目的としたペーパーカンパニーである疑惑が出てきたと報じた。しかし、BCホールディングス側は租税回避目的で設立された法人ではないと説明した。

V.Iは自身が広報理事として関わっていたソウル江南(カンナム)のクラブ「バーニング・サン」をめぐる各種疑惑で連日危機に瀕している。特にあるメディアが提起した海外投資家の性接待疑惑が高まり、先月27日には警察に自主的に出頭し調査対象者として夜通し聴取を受けた。これについてV.Iは「偽造された内容」とし、強硬対応を取る立場を明らかにした。

このような中、V.Iの所属会社YGエンターテインメントは8日、「V.Iは3月25日に陸軍に現役入隊予定」と公式発表した。V.Iは義務警察選抜試験に志願したが、最近巻き起こっている各種疑惑に関する誤解を生まないように合格しても現役入隊する予定だと伝えられた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BIGBANGのV.I、香港に設立した会社にペーパーカンパニー疑惑

    2019.03.08 14:47
    뉴스 메뉴 보기
    BIGBANGのV.I
    TOP