주요 기사 바로가기

徐ギョン徳教授「旭日旗は戦犯旗、ずっと退治していく」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.03.08 08:13
0
--日本はなぜ否定すると思うか。

「景福宮(キョンボックン)で修学旅行に来た日本の中学生に会ったことがある。独島について尋ねると『韓国が竹島を不法占拠中では』と問い返してきた。日本の歴史教育が問題だ。韓日関係とは別にアジアに悲しみを抱かせたが、その事実を否定して隠そうとする」

--一部の韓国の芸能人がソーシャルメディアに旭日旗の写真を載せて問題になった。

「国内のインターネットで『Rising Sun Flag』と入力すれば、関連商品が堂々と販売されている。国内の日本料理店で富士山とともに旭日旗が描かれた絵を見たこともある。旭日旗がどういう意味か知らないからだ。一方、女優ソン・ヘギョさんは7年間も独立運動の遺跡に韓国語案内書を寄贈していて、日本企業の三菱の広告の話を断った。昨年、日本の音楽放送が防弾少年団ジミンの(原爆)Tシャツを問題視して出演を取り消したが、むしろ日本が戦犯国という事実を印象付けるきっかけになった」

--ドイツはナチスの象徴物を使う場合、3年以下の罰金刑となる。

「ドイツに占領されたフランスもハーケンクロイツを法で厳格に禁止している。昨年、韓国のある議員が旭日旗禁止法案を発議したが、進展がない。我々から禁止法を制定すれば、フィリピンなどアジアの他の国も参加する可能性がある」

--国際サッカー連盟(FIFA)と国際オリンピック委員会(IOC)は旭日旗に特に制裁を加えない。

「昨年4月のアジアチャンピオンズリーグ競技場に旭日旗が登場し、アジアサッカー連盟が川崎フロンターレ球団に対して1万5000ドルの懲戒を決めたのは大きい。(我々は)旭日旗修正事例集を作って配布している。是正を引き出した事例が集まれば、いつかFIFAとIOCが態度を変える可能性がある」

--今後の目標は。

「一部の日本ネットユーザーがソーシャルメディアを通じて『このすべてのことが徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)のせいだ』『kill you』というメッセージを送ってくるが、今はもう気にしていない。大韓民国臨時政府樹立100年となる4月11日に上海外灘に関する広告をしたい。後援支援金の半分を集めた。2020年に東京オリンピック(五輪)が開催される。もし開催国で旭日旗に関する問題が発生すれば世界的なイシューになるだろう。虎穴に入らずんば虎子を得ずという考えで日本に行く計画だ」
徐敬徳教授「旭日旗は戦犯旗、ずっと退治していく」(1)



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    徐ギョン徳教授「旭日旗は戦犯旗、ずっと退治していく」(2)

    2019.03.08 08:13
    뉴스 메뉴 보기
    国際サッカー連盟の公式インスタグラムは旭日旗応援の写真を載せて波紋を呼んだ。(徐ギョン徳教授のインスタグラム)
    TOP