주요 기사 바로가기

iKONのJU-NE、北野武との親交問題に直筆謝罪文でお詫び

ⓒ 中央日報日本語版2018.09.26 07:18
0
韓国の人気男性アイドルグループiKONのメンバー、JU-NE(ジュネ)が日本の北野武監督との親交ぶりをSNSで表して問題になる中、謝罪を伝えた。

JU-NEは25日、自身のSNSに「申し訳ない。好きな俳優なので、他の情報を知らなかった」としながら「次からは慎重に疎通するJU-NEになる。ご心配をおかけして申し訳ない」と侘びた。

これに先立ち24日、JU-NEは日本の映画監督でありコメディ俳優の北野武(ビートたけし)との親交ぶりを表わす写真をSNSに投稿した。

これに対し、あるファンは「北野武には嫌韓論争がある。関連の文章をどうかすべて削除してほしい」とコメントした。JU-NEは該当のコメントに「ああしろこうしろ言うな。嫌だ」と答えるコメントを付けた。その後、JU-NEは該当の掲示物を削除したが、その後も論争が収まるどころか大きくなったため、直接謝った。

一方、北野武は韓国ドラマ『冬のソナタ』が日本国内で大きなブームになっていた当時、「竹島〔韓国名・独島(ドクト)〕を強奪した国のドラマに熱狂してもいいのか」と言ったり、「韓国芸能人がきれいなのは整形手術のため」「日本からお金を受け取る目的で図々しくいちゃもんをつける国」などの発言をしたりして、日本文化界の代表的な嫌韓有名人に挙げられてきた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    iKONのJU-NE、北野武との親交問題に直筆謝罪文でお詫び

    2018.09.26 07:18
    뉴스 메뉴 보기
    iKONのJU-NEの直筆謝罪文。
    TOP