주요 기사 바로가기

2PMのジュノ、日本のサマーツアー終了…武道館含む12公演

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2018.09.07 16:18
0
2PMのジュノがソロパワーを見せつけた。

ジュノは7月11日、7枚目となる日本ソロミニアルバム『想像』の発売にあわせ、6月30日名古屋を皮切りに、2018年夏のツアー「JUNHO (From 2PM) Solo Tour 2018 “FLASHLIGHT”」の幕を盛大に上げた。ジュノは2013年から日本で毎年夏のソロアルバムの発売とツアーで「夏男」の魅力を発散している。今年も6年連続となるサマーアルバム発売およびツアーを継続した。今年は大阪、東京、福岡、札幌、そして「日本公演の聖地」武道館に続き、5日に大阪城ホールで開催したファイナル公演まで、計5都市12公演を終えた。

ファイナル公演でジュノは、最新の照明器具を使った華やかな舞台をバックに『SO GOOD』『Candy』『Ice Cream』およびロック バージョンに編曲し直した『キミの声』『SAY YES』など、幅広いレパートリーを披露した。ツアータイトルである「FLASHLIGHT」にぴったりの斬新な構成の舞台装置と美しい照明がジュノの公演にシナジー効果をもたらした。

アンコール舞台で、ファンはジュノのメンバーカラーである黄色の風船とともに「6年の夏 ありがとう」というメッセージを送りジュノを感動させた。ジュノは「歌手になり、2PMのメンバーになり、このように皆さんの前で歌を歌って踊ることができて本当に幸せだ」と感謝の気持ちを伝えた。

これに先立ち、ジュノが発売したアルバム『想像』はオリコンのデイリーおよび週間アルバムチャート1位、Billboard JAPAN(ビルボードジャパン)トップアルバムセールスの首位にランクインして人気を独占した。2PMソロプロジェクト第1段として、2013年で日本初のソロアルバムを発表してから6年目で初めてオリコン週間1位にランクインして話題を集めた。

一方、ジュノが所属するグループ2PMは、デビュー10周年を迎えて、9月4日から23日までソウル城東区聖水洞(ソンドング・ソンスドン)に位置したソウルの森ギャラリアフォーレG層「The seouliteum」でデビュー10周年記念特別展示会「2PM10th Anniversary:十回の季節」を開催している。開館式には所属事務所JYPトップのパク・ジニョンをはじめ、2PMのメンバーのニックン、チャンソン、後輩グループGOT7(ゴットセブン)のJBとジニョンが同席し、2PMの10年の足跡を祝った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    2PMのジュノ、日本のサマーツアー終了…武道館含む12公演

    2018.09.07 16:18
    뉴스 메뉴 보기
    2PMのジュノ
    TOP