주요 기사 바로가기

文大統領「ラオスのダム決壊に救援隊派遣」…政府レベルの対策を指示

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.07.25 15:18
0
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が韓国企業のSK建設と公企業の韓国西部発電が工事に参加したラオスのダムの決壊事故に関連し、政府レベルの救援対策を指示した。

文大統領は25日、ラオスのダム決壊および氾濫で現地で多数の人命被害が発生したことに対し「救援隊を緊急派遣し、政府レベルの強力な救援対策を準備してほしい」と指示したと、青瓦台(チョンワデ、大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が伝えた。

続いて「ダムの事故の原因が何かは把握している状況だが、ダム建設に参加しているだけに韓国政府も直ちに現地救援活動に積極的に取り組まなければいけない」と指示した。さらに「救援隊の派遣のほかにもダム建設現場の職員の国内家族を対象に現地職員の安否や状況についても詳細に説明してほしい」と注文した。

一方、青瓦台はこの日午前、洪楠基(ホン・ナムギ)国務調整室長の主宰でラオスダム事故に関連して関係部処次官会議を開き、具体的な対策について議論した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領「ラオスのダム決壊に救援隊派遣」…政府レベルの対策を指示

    2018.07.25 15:18
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領が24日午前、青瓦台で開かれた国務会議で発言している。(青瓦台写真記者団)
    TOP