주요 기사 바로가기

W杯で明暗分かれた韓日…国会議員サッカー韓日戦は?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.06.22 10:56
0
韓日両国の国会議員が来月2日に東京で親善サッカー大会を開催する。

23人で構成された韓国国会議員チームには韓国党で連盟会長を務めた金学容(キム・ハクヨン)議員をはじめ、洪文鐘(ホン・ムンジョン)議員、黄永哲(ファン・ヨンチョル)議員、李憲昇(イ・ホンスン)議員、姜孝祥(カン・ヒョサン)議員、金碩基(キム・ソッキ)議員、金成願(キム・ソンウォン)議員、白承周(ペク・スンジュ)議員、鄭有燮(チョン・ユソプ)議員、宋錫俊(ソン・ソクジュン)議員らが含まれた。また韓国党の女性議員、羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)議員、宋熹卿(ソン・ヒギョン)議員、申普羅(シン・ボラ)議員、全希卿(チョン・ヒギョン)議員も参加する。

共に民主党の崔宰誠(チェ・ジェソン)議員、金泳鎮(キム・ヨンジン)議員、金玄権(キム・ヒョングォン)議員、魏聖坤(ウィ・ソンゴン)議員、正しい未来党の鄭柄国(チョン・ビョングク)議員、民主党の金鐘勲(キム・ジョンフン)議員もメンバーに入った。

韓国国会議員サッカー連盟と日本サッカー外交推進議員連盟は7月2日午後、東京の味の素フィールド西が丘で「第11回韓日国会議員親善サッカー大会」を共同で主催する。このため韓国の国会議員らは2日から4日まで日本を訪問する。訪日期間中には大島理森衆院議長の主催で夕食会も開催される。

1998年の最初の大会から2006年まで7回開催された後、両国の関係悪化で中断したこの大会は、2015年の韓日国交正常化50周年を迎えて9年ぶりに再開され、毎年行事が続いている。

国会関係者は「毎年、韓日議員が両国を交代で訪問して親善試合をしてきた」とし「今回のサッカー大会を通じて韓日の議員外交が両国の友好増進に寄与すると期待される」と述べた。

一方、昨年6月17日にはソウル汝矣島(ヨイド)国会運動場で第10回韓日国会議員サッカー大会が開催された。この試合で韓国は1-2で敗れた。当時、羅卿ウォン自由韓国党議員は「いつでも譲れない韓日戦! 緊迫した(?)試合の現場を共有する」とコメントしながら映像を公開した。映像で羅議員は相手のPKを阻止したりもした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    W杯で明暗分かれた韓日…国会議員サッカー韓日戦は?

    2018.06.22 10:56
    뉴스 메뉴 보기
    昨年6月17日に開催された第10回韓日国会議員サッカー大会で試合に出場した羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)自由韓国党議員。(写真=羅卿ウォン自由韓国党議員のフェイスブックのキャプチャー)
    TOP