주요 기사 바로가기

<W杯>コロンビア外務省、日本人女性サポーターを「侮辱」した動画に批判

ⓒ 中央日報日本語版2018.06.21 11:10
0
ロシアワールドカップ(W杯)グループリーグH組第1戦の日本-コロンビア戦が行われた競技場でコロンビア人男性が日本人女性にスペイン語で侮辱する映像が広まっている。

映像の中のコロンビア人男性はコロンビアのユニホームを着て日本人女性と共に写真を撮りながら「ジョ・ソイ・ペラ(私は売春婦)」「マス・プータ(とてもふしだら)」などとスペイン語を言わせた。

これに関しコロンビア外務省は20日(日本時間)、公式ツイッターで「(動画を撮影した)彼らは私たちの文化、言葉、人種を表しているものではありません」という声明を発表した。

続いて「2人の日本人女性に対して、スペイン語で悪口を連呼させる行為は、女性を軽視するだけでなく、他の文化、また我々の言葉と国をも侮辱しています」とし「言語がわからないことを利用して女性を悪く扱うことは、決して許されない行為です」と明らかにした。

この映像を撮影したコロンビア人男性はコロンビアメディアのインタビューで謝罪した。現地メディアによると、「敗戦後のいら立ちと複雑な感情の結果、あのような行為をしてしまったが、女性たちを侮辱したりだましたりする意図はなかった」と話したという。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP